About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


自宅で使用中の某大手ADSL回線があまりにも遅いので回線の引っ越しをしました。
宣伝の○○Mbpsサービスとは名ばかりで実際はベストエフォート型ということもあり、2桁台がやっとでる感じで基地局から遠ければさらに悪い結果になるのは周知の事実で特に最近はブロードバンドコンテンツが充実してきてるなかでデメリットを感じてきたこともあり光ファイバー(FTTH)回線を検討しました。

以前、ADSLの回線工事に来た下請け業者に世間話のあとなげなく「この家に光ファイバーを引いた場合の回線速度は多くみても○○Mbpsくらいですよね?」とタブーな質問をしたころ「...まぁ、でても○○Mbpsですね」とあっけなく答えてくれた記憶があり○TTはパス。ネットでの噂を調べTEPCOひかりoneに乗り換えを決定!

結果、ちまたで有名なTEPCOひかりoneは評判どおりの速さでプロバイダはDTI、Dr.TCPというフリーソフトでMTUのチューニングをしたところ価格.comスピードテストでは下り:94.9Mbps 上り:70.5Mbpsの驚きな結果になり大満足。と、まあこれだけ回線が速くても生かしきれるソフト、コンテンツ等がないので自己満足の世界になるのだが精神衛生上、同じ回線使用料を払うなら遅いよりも速いに越したことはないので噂どおり高速でサポートもしっかりしているTEPCOひかりoneは試してみる価値があるかもしれません。