About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



過去にアレックス製の単セル放電器を改造してストレートパック用の単セル放電器を作ったことがありますが、マッチモア(Muchmore)社が製品としてだしてきたのは驚きです。

スペックは以下

寸法:155x90x26mm
重量:163g
対応バッテリー : Ni-MH Ni-Cd Sub C(6cells 7.2V)
放電電流:3A
カットオフ電圧:0.9V
参考価格:US40$

カットオフ電圧が0.9Vなので特にインテレクト(Intellect)に良いのではないかと思う。GPセルなら全抜きしたほうが良い場合があるので微妙なところですが、1本1本個別に抜いてくれるので、そのへんの放電器よりは全然使えます。あとは価格次第だがUS40$(約4,200円)てことは日本での販売価格はいくらになるのだろう?

改造したストレートパック用 単セル放電器は合計2,000円もあればできるので、自作派の人は買わないと思うけど、Muchmoreファンも多いので売れちゃうのかな...