About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu









































日本が世界に誇るアニメは数あるけれど、中でも一番のお気に入りは『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)シリーズ。鳥山明氏は夫婦共々で漫画家であり、Mac愛好家でも知られてます。代表作の「ドラゴンボール」シリーズは漫画雑誌 週刊少年ジャンプに1984年51号から1995年25号まで全519話が連載されてました。

途中アニメ化され

ドラゴンボール:1986年2月26日 - 1989年4月19日 全153話
ドラゴンボールZ:1989年4月26日 - 1996年1月31日 全291話 + スペシャル2話
ドラゴンボールGT:1996年2月7日 - 1997年11月19日 全64話 + 番外編1話

上記の期間フジテレビ系列で放送されてましたが、現在もCATV等で幾度となく再放送してるのでその人気度が伺えます。

特に気に入ってるのは、ストーリーは勿論のこと、鳥山明氏独特のキャラクターデザインですね。幼少の頃に良くテレビで観てたアメコミ・アニメ(ハンナバーバラシリーズ、スーパースリー、ターガン等)は記憶の中に刷り込まれ、その後もアニメは観ていたものの、なにか今ひとつな感があり一時アニメ離れした時期がありました。時は過ぎ数年後、鳥山明氏の前作でこれも大人気だったDr.スランプが放映された時に「これは!」と感じたのは今でも忘れません。その後に放送されたドラゴンボールシリーズに影響されオタクになってしまったのは言うまでもなく、またMade in JAPANとの事でいっそう愛着が沸き、今でも熱烈なファンであります。

その後、鳥山明氏は『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめとしたゲームソフトのキャラクターデザインなどを手がける事で名実共に世界の鳥山明になり、世界中の子供に愛される漫画家、またキャラクターデザイナーになったのは同じ日本人としてとても誇らしく思います。