About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


最近のMy Favoritesはラジドリだけれど、ペイントが大好きなのでちょくちょく1/24スロットカーのボディ作製もしてます。一部マニアのファンが残るスロットカーですがサーキットの閉鎖など厳しい現実もあり人工は減少してるものの、1/24プラモデルのスケールボディが搭載できるカテゴリーは未だに隠れた人気があります。1/32と1/43も完成品が販売されてるので根強い人気がありますがSunnyの場合はディテール重視と好きな車種を選びペイントできることから1/24を好んで使ってます。

写真はSlimJimのMonte Carloですがキャンディーカラーの2色グラデーション仕上げにしてみました。この場合は塗料の乾燥が速いのでボカシ部分が乾いてしまうと綺麗なグラデーションにならないので今回はエアーブラシを同時に2つ使用しました。まず、ボンネットの裏側に補強をしてから接着し全体にサフェーサーを吹いてからペーパーで研ぎ出しをします。小さいへこみをパテで修正してもう一度サフェーサーを吹いて下地を整えたら今度はベースのシルバーをむらなく均一に吹き良く乾燥させます。その際、Sunnyは乾燥ブースを持ってないのでホコリを付けない裏技としてドライヤーを使用します。こうすることで表面のシンナー分を飛ばしホコリを付きにくくします。

十分に乾燥させたらいよいよグラデーションの作業です。エアーブラシに塗料を十分に入れてから腰下のキャンディーイエローを先に吹き、乾燥しないうちにボカシ目からキャンディーレッドを素早く吹きます。この作業を4回程繰り返すことでグラデーションは完成します。

次にデカールを貼る前にクリヤーをかるく吹いておき乾燥後研ぎ出します。デカールを水に浸し台紙から剥離したら大きな物から順に配置して、エアーが噛んだら綿棒で転がすようにして気泡をだします。この後、2日程自然乾燥させてからクリヤーを4回程吹いて出来上がり。仕上げは超極細コンパウンドで鏡面になるまで磨きます。この鏡面になった塗装肌を見るたびに『今度は何を作ろうかな?』ってヲタクのスイッチが入るのはSunnyだけかな...