About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu
























































ラジコンのボディをペイントする際に悩ましいと言えば幾つかあるけれどその一つに窓枠縁があげられます。各自いろいろな方法がありますがSunnyの場合はボディに付属しているマスキングフィルムは使わずにマスキング専用シートをステカでカッティングして使用してます。

まず、Illustrator CS2で大まかなラインを書いてから試し印刷を数回繰り返し大きさを合わせます。完成したデータは外枠として保存して今度は内枠を作るために外枠データを数パーセントだけ縮小します。こうして出来た外枠と内枠データをステカでカッティング後にペイントの準備に入ります。はじめに全体のペイントに入る前にカッティングした外枠ウインドウマスキングシートを貼ります。このマスキング専用シートは失敗しても何回も張り直せるところとシート自体が伸びるので局面にも良くなじむのが特徴です。そうして、好きな色を吹いた後に外枠ウインドウマスキングシートを剥がし、内枠ウインドウマスキングシートを貼り最後に裏打ち黒を吹くと窓枠縁が完成します。

こうして過去にペイントしたボディの窓枠データは全て保存してありますので、もし欲しい方がいたら声を掛けてください。なお、Sunnyが所有してない車種の窓枠スキングシートが欲しい方はボディとステッカーを数日預けてくれればデータ取り後にステカでカッティングします。その場合はデータ取りさせてもらうお礼に差し上げます。