About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu





Sunnyが小学生の頃に『ボーイズ ボーイズ ケニーと仲間達』というアメリカのキッズ達を描いた青春映画を観ました。その主人公ケニーとダグがスケートボードとBMXに乗ってたんですが当時日本にはまだ少なかったため凄く衝撃的だったのを覚えてます。早速、友人とスケートボードを購入して学校帰りにランドセルをほっぽって夕方暗くなるまで毎日毎日、本当に毎日欠かさず乗ってました。しかし、この板1枚あれば一生遊びには困らないと思ってましたが小学校高学年になるにつれて自転車が欲しくなりBMXを買ってもらいました。

すでに米国製の超有名メーカーのMongooseがありましたが高くて手が出せず買ったのはブリジストン製で確かフレームとホイールはレッドでした。現在こそパーク等がありますが小さい頃住んでた近所は未舗装のところや森が多かった事からライディング場所には苦労しませんでしたね。ただ、良くパンクしました。でも、そんなことではめげずに毎日野山を駆け巡ってました。

年月はながれ大人になったある日、とあるライダーがフラットランドライディングしてるビデオを観てまたしても衝撃を受けました。S&M社のライダーで当時カリスマのSean McKinneyがSabbathというフレームを使用してたことからファンになりフレーム、Fフォーク、ハンドル、タイヤ、ホイール、スポークの1本までBMXまるごと1台分アメリカから通販で購入して組み立てました。

BMXは部品点数が少ないので組み立ては難しいものではありませんがホイールにスポークを組む(ラジアル組)のは生まれて初めてだったので1本組むのに8時間位掛かった記憶があります。フレームは当初ブラックでしたがSunnyのフェイバリットでもあるオレンジにPlanetArts代表にペイントしてもらいました。現在はストリート仕様に小変更してますが安定感があって良いバイクだと思います。