About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu
























































くたびれてきたボディ群を一新するためにあれこれと画策中なSunnyですが先日倉庫に立ち寄った際にHPI製VERTEX JZZ30 SOARER(ソアラ)を発見しました。このソアラはサーキット等で良く見かけ180SXなどと比べても遜色ない動きをするので気にはなっていたものの、何故だか後回しになってましたが購入直後にカット&ボディポスト用の穴あけ済みの物です。

早速、自宅に持ち帰りボディを眺めつつパソコンにストックしてあるデータを見ていたところ良い案が浮かんだのでPhotoshop CS2とIllustrator CS2を使用してバイナルデータを作成してみました。Sunnyはこのソアラに限らず他社と比べて絶妙なデフォルメとボディラインが綺麗ことからHPI製 ボディを好んで使用します。タミヤ社のディテールには負けますが幅200mmサイズを選べるのが最大の理由でリム幅のあるホイールが選択できます。実車もそうですがホイールの印象で違った車に見えてしまうほどの重要なカスタムポイントで特に気を使いたいところでもあります。

試し刷りを数回して位置合わせ後、ステカでカットし試しに貼ってみたところ、なかなか良い感じなのでマスキングではなく京商(Kyosho)のD-フレックスデカール(D'flex COLOR DECAL)メタリックブルー(#96703MB)をステカでカッティングして貼りたいと思ってます。また、ホイールも考慮中で決まってないのでボディ完成後にゆっくり考えます。