About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



















































































今日は以前ブログに書いたSparco仕様インプレッサのボディを作りました。

まず、今回はじめての試みとして1枚目の写真にあるカーボン風ボンネットVer.2に挑戦です。作業方法はあらかじめ用意してあるカーボンパターンデータをPhotoshop CS2で開きレイヤーの透過を80%にして透明なシート(のびるラベル)に印刷します。つぎに裏からボンネットに貼りますが1枚貼りだとカーボンの目が歪んでしまうので真ん中から分けて2枚で貼ります。このままシルバーを吹いても良いのですがよりリアルカーボンにするためにメッシュテープを重ね貼りします。こうすることによって透過設定して印刷してあるカーボンの薄い柄からメッシュテープが透けてみえるので仕上がりは本当のカーボンのような風合いがでてとてもリアルに見えます。

ボディペイント色はファスカラーのホワイトで裏打ちはシルバー、ブラックの順です。窓枠も同じくファスカラーのブラックです。そうそうSunnyの場合はペイントに入る前にボディは洗いません...めんどくさいので省略して塗る前にMr.カラーのシンナーで拭いてからエンジンカラーのクリヤーをさっと一吹きしてからペイントに入ります。

ステカの替え刃もようやく届いたので早速Sparcoのロゴを切り出して貼ってみました。貼り方はお皿に水をいれ中性洗剤を数滴垂らしたものを用意し場所順に台紙から剥がしたら溶液に浸けます。あとは位置決めしながらドライヤーで暖めながら丹念に気泡をだして出来上がり。今回使ったフレックスデカールは堅めのシートでしたが伸ばしながら貼ればなんとかなりますね。

まだライト類(電飾系)や細かいパーツが付いてないので完成ではないですがホイールを履きシャーシに載せたらまた違った雰囲気になると思うので順次アップしていこうと考えてます。

2 Comment:

hero さんのコメント...

That looks really good so far!

Sunny さんのコメント...

Thanks,hero! It is completion soon.I want to run early.