About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu
























































遅ればせながら、HPI製 AE86 LEVINの作製に取り掛かりました。まずはシャーシに合わせてからカットの作業ですがそこでいつも悩むのがカットラインでシャープに見せるかボリューム感を出すかで違うし、またホイールベースも各車微妙に違うのでピタリと決めるには少々時間が掛かります。各ラジドリ系のブログ等で活躍中の皆さんが使用しているAE86のカットラインを参考にした結果、今回は少しボリュームが出るカットラインに決めました。

さて、ペイントの作業に入りますがいつものごとく米国のスポコン風に仕上げたいと思ってます。電飾系は付けないでリアウイングも無し、補強も無し、素のAE86の動きで皆さんと楽しく絡みたいと思いますのでお会いした方は宜しくお願いします。

そうそう、時間が無く2パック(HPI製タイヤはやってません)しか試せませんでしたがTNレーシングのダブルソフトのインプレを少々...
まあ、腕もあると思いますが第一印象は滑りすぎで操作困難な状況でした。ゼロワンRでのセットではダメだったので前後少しだけキャンバーを付け様子をみましたが面圧が掛かったのか良い感じになり、またタイヤが暖まってくると少し喰いだすのでゼロワンRと比べコントロール出来る領域も変わらず走れるようになりました。そして気になる走行後のダストですがゼロワンRと比べ格段に少ないので車体が汚れないのは嬉しいポイントですね。2パックしか走ってないのでタイヤが減ってきた時の挙動は確認できなかったので機会があればインプレしたいと思ってます。