About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


作製途中のデジカモ仕様 HPI製 AE86です。ベース色はファスカラーホワイトでエンジンクリヤー、ホワイト、シルバー、裏打ちブラックの順でペイントしてあります。

カーボンボンネットの作業方法はあらかじめ用意してあるカーボンパターンデータをPhotoshop CS2で開きレイヤーの透過を80%にして透明なシート(のびるラベル)に印刷します。つぎに裏からボンネットに貼りますが1枚貼りだとカーボンの目が歪んでしまうので真ん中から分けて2枚で貼ります。このままシルバーを吹いても良いのですがよりリアルカーボンにするためにメッシュテープを重ね貼りします。こうすることによって透過設定して印刷してあるカーボンの薄い柄からメッシュテープが透けてみえるので仕上がりは本当のカーボンのような風合いがでてとてもリアルに見えます。

Photoshop CS2とIllustrator CS2で作ったデジタルカモフラージュステッカーを試しに貼ってみましたが良い感じなのであとはスポンサーステッカーや細かいパーツを付けたらいよいよ完成です。

2 Comment:

hero さんのコメント...

That looks great, Sunny!

Sunny さんのコメント...

Thanks, hero!