About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


ここんところ仕事が忙しく寝不足が続いたせいか、未知のウィルス(笑)に犯され倒れていたSunnyですがなんとか復活しましたのでまた宜しくお願いします。

ラジドリの場合においての限定話になってしまいますが、新世代バッテリーA123搭載の話題がちらほら挙がってます。しかし、充電面においてはすべてのバッテリーに勝ってますが電圧が低いためか余り良い話は聞きませんね。あとバッテリーの中では群を抜き重量が軽いのが軽いのがネックになってると思われます。以前使っていたGP3900と比べても余裕で200g以上違うので重量物のマス集中化をしてる愛機TC3と言えども大幅なリセッティングを余儀なくされます。決まれば良いのですが何百グラムのウェイトを積んでまでも乗り換えるメリットはありません...

それならば現在使用中のリポ(リチュウムポリマー)を極めようと有名な飛行機系ショップに2本発注をし実走に向けて早速慣らしをしながらデータ取りしてみました。只今、搭載中のLRP 5300mAhも非常に良く出来ていて初期のパンチはありますが後半はそれほどでもない状態が最後まで断続するといったのが印象です。

今回のセルは充電~放電を数回繰り返してみた感じから察すると初期パンチLRPほどは無いものの、中間電圧のキープが長く最後まで続くといったGPセルのような特性だし、取り扱い方も同セルなみのタフさがありそうなので期待が持てます。

問題は価格ですが、このリポは7.4V 5200mAh 2S1P 104A(20C) 130A(25C) 273gと言うスペックで7千円強なのでコストパフォーマンスも非常に高いと思います。飛行機系ショップさんが話してくれましたが第一級のセルを作ってる工場に直接発注を掛けてるらしく性能は折り紙付きだそうなので実車搭載&耐久性についてはおってレポートしたいと思います。