About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu











































ツイーク・ステーションのセットアップ方法です。

作業方法ですが、まず両側に2本のスクリューが付いている黒色バーにレベル付きのバーをのせて水平を出します。次にシルバーのシャフトにスクリューをねじ込んで先程水平を出したバーに差し込みTの字型にし今度はシャフトの水平を出します。この作業でT字型になったバーとシャフトは3方向で水平になったと思います。最後にレベル付きのバーを差し込んで出来上がりです。このバーはベアリング付きになっていてストレス無く左右に傾き、レベルでバランスをとるようになってます。写真のようにフロントを水平器側にのせてリアショックのどちらかを押し下げ水平になるほうのショックアジャスターを1/4閉め込んだら反対側を1/4緩めます。この作業をバランスがとれるまで繰り返したらリアも同様に調整し最後に車高を見直して出来上がりです。

ツーリングの世界ではあたり前のように行われてる作業ですがドリフトにおいても最近ではリポ搭載により左右で200g以上の違いがでたりする場合もでてきます。ですので、左右バランスの適正化がセッティング以前に重要な課題でツイーク調整をすることにより違った車の動きが体感できると思います。このツイーク・ステーションが無くてもシャーシのセンターをヘックスレンチなどで持ち上げて簡易調整もできるので是非試してみてください。