About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



昨日、リポバッテリーのテストをしてきました。このリポは『HobbyNet』という飛行機系のショップさんが海外にある製造工場に直接発注してるものです。スペックはPower-Magic X Type 7.4V 5200mAh 2S1P 104A(20C) 130A(25C) 157 x 51 x 17 273g になりすが通常のリポよりも長さがあるので残念ながら普通のシャーシには載りません...幸いTC3には本当にギリギリでなんとか載りましたが他はほぼ不可能と思われます。しかし、11月の上旬に同じセルを使いカー専用リポを発売するということなので、それならばと思いテストに踏み切りました。

はじめに送られてきたセルは慎重に慣らしをしたのにも関わらず、残念ながら2本ともパワー&ランタイムが酷く初期不良の可能性があったため直ぐに連絡を取り交換してもらいました。あらためて送られてきたセルはショップ自ら慣らしをしてくれた物で即フルパワーで使っても良いとのことなので2本をローテーションしながら12パックほど走行しました。まず、パワー感ですがインテレクトのような初期のパンチが効いた特性ではありませんでしたがそれでも十分満足なレベルです。

肝心なランタイムですがこちらは今まで使ってきたどのセルよりも長く大満足でした。握り方にもよりますが25分使用して残りは2400mAhといった感じで、電圧チェッカーを装着しながらの走行でセル間のバラけかたも見ましたが今まで一番少なかったです。発売予定(なんと本日入荷したそうです!)のリポは7.4V 4300mAh 2S1P 137 x 45 x 23 262gで価格は税込みで5,980円だそうです。

このスペックと価格ならリポバッテリー移行で迷ってる方にも自信を持ってお勧めできますね。是非試してみてください。