About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



ドリフトのセッティングと言えども多種多様、十人十色で走行の仕方もその人の性格がでるようですね。いろいろな方の車を操縦させてもらいましたがアンダーセットの人もいればオーバーなセットを好む人もいる...また、ブレーキをガツガツ掛ける人、あまり掛けないで車の挙動を見ながらドリフトのきっかけをつくる人など各サーキットでの流行りもあると思いますが見てるだけで勉強になります。皆さんも同じだと思いますがSunnyの場合も車の挙動が自分が思ってる理想に近くなればなるほどラジコンの楽しさが増すのでセッティングには余念がありません。また、大会ともなれば猛者達が大挙押し寄せてくるので少しでもアドバンテージがあるセットをしたいところです。

少し前になりますがローカルな大会に出場するために知り合いの一人がセッティングに明け暮れてました。聞けば、どうもいつもとは反対の事を試してたらしく、その副作用で車のノーズが入らなくなったとのことです。見てみると珍しくいつもとは違うセットでアンダー方向に振ってはいるものの、肝心なところを見逃してるのに気付きました。優勝を約束(笑)にアンダー方向にした時のセットともう少し飛距離が欲しい場合のSPセットを教えたところ、なんと見事に優勝をさらってきたのには驚きました。でも、教えたことで車が良くなったのではなく、あくまでも少しのアドバンテージを得ただけでドライビングがおろそかでは成し得ることできません。些細なことですが後日談で「ラジコンがまたいっそう楽しくなった!」と同じラジコン仲間として一番言って欲しかった言葉を掛けてくれたのがとても嬉しかった覚えがあります。

肝心な自分の今現在の課題はカウンターのあたってる時間の長さと魅せる走りですね。ドリフトしながらのライントレースはラジドリ始めてから常に意識してやってきたので何とかなりますが正直フルでカウンターを長くあてるのは難しいです...セット、腕、速度、角度、タイミングが合わないと駄目だし路面のコンディションにも左右されます。でも、目標の一つとして常に念頭に入れながら日々セット等をやってるのでいつしか出来ると信じてますし、思い通りにラジコンを動かすという意味で本来の楽しさを追求していきたいと思います。