About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


現在、ベルト駆動のケツカキ仕様を作製中です。いわゆる前後の駆動比を変えたカウンタードリフト用のシャーシですが、思っていたよりもフロント、センター、リアプーリーの組み合わせがあり、かなり迷いました。一番お手軽なのはボルトオンで装着できるリアのみ仕様でセンターリア側(18T)+リア側デフプーリー(32T)の組み合わせで駆動比は2.25:1.77になります。まあ、最初は十分でしょうが中途半端では飽きてしまいそうなので、どうせやるならとフロントも駆動比を変えるために各社のプーリーを試しながら組み合わせてみることにしました。

早速、倉庫に行きかなり以前に購入した手持ちの物で試してみましたが結局駄目で、しかたなしに近所のショップに行って来ました。あれこれと物色した結果、購入予定のパーツは少なく諦めかけていたところ、ワゴンセールのカゴにあったセンタープーリー(15T)を発見しました。計算したところこれでフロントが2.40になり、リアが1.77の駆動比となります。でも、良くプーリーの形状を観察すると回転しないようになっている爪の形状がぜんぜん違います...幸いセンターの径が小さかったので削ればOKという事で即購入してきました。

自宅に戻り、早速ルーターで加工を始めます。ノーマルのセンタープーリーをあてがい、ケガキをしてからの作業ですが一発勝負なので少々緊張します。ルーターのビットを総動員させて2時間、幾度となく合わせては削りの作業を繰り返し何とか完成しました!我ながら完成度も高く、4つの爪がガッチリ噛んいるので回転することはなさそうです。これで結構なケツカキ仕様になりましたが購入予定(注文済み含め)のパーツが揃うと予定では2.66:1.3の駆動比になります。でも、やり過ぎると車速の問題もでてくるので試走しながら決めていこうと思ってます。