About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

























































前回、作製したHPI AE86 レビンですがクラッシュ(オカマ)により後部のフェンダーが破損したので修理がてらHPI エアロパーツキット(RUN FREE)を取り付けてみました。

まず、パーツを切り離しボディに沿ってサンドペーパーにて修正します。次に何度か仮組みしながら調整、ペイントに入りますが調色したホワイトを使用してるのと新車作成から時間が経ってるので少々心配でしたが何とか同じ色合いにすることができホッ一安心...

十分に乾かしてからボディに接着しますが今回はシューグーを使用します。前後のバンパーは比較的簡単に接着できると思いますが、左右のオーバーフェンダーは接着する前にタイヤが当たらないようにボディ側のフェンダーをルーターを使用してギリギリまで削り追い込んでおきます。次に点付けをし、位置が決まったらボディとオーバーフェンダーの隙間にシューグーを流し込みます。その際にはみ出してしまった場合でも少し乾燥させてから爪楊枝などで使いクルクル回しながら取ると綺麗になります。あとは位置がずれないように注意しながら乾燥させて出来上がりです。TIPSですが組み付けパーツのラインに沿って3Mマスキングテープを貼り、爪等でなぞっておくとずれないので綺麗なラインが出ると思いますよ。

最後にステッカー類を貼り、シャーシに搭載してからタイヤのラインに合わせてパーツを削り微調整したら完成ですが、デジカモステッカーの予備がないので用紙を買いに行かなくては...

続きは後日にアップしたいと思います。