About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

























































数日前から作製していたTAMIYA TA05 ケツカキ仕様が完成しました!選択肢が多いのでいろいろと迷いましたが、シャーシとベルト以外は全てストックパーツで賄い、もっともチープな仕様を選びました。あと、興味があったのは写真でも分かるとおり、等長ベルトとバランスの良さそうなレイアウトですね。ギヤケースも前後同じものが使われていたり流石タミヤといった感じです。

久しぶりのタミヤ車を組んで思ったことは何といっても説明書が分かり易い事ですね。過去に結構な数のラジコンを作成してますがこれは非常に大事なことだと思います。ちょっとコアな話ですがこの説明書作りにもセンスが問われるんですがバランス良くとても分かり易い説明書だと思います。

まず、開封して欠品パーツがないか確かめたあと、ネジ部分にタップを立てます。これによりネジが斜めに入ったり、締め付け時に変なトルクが掛かりません。それとシャフト貫通部分にリーマーを通します。この作業は作動部分が軽くなるので慣らさなくても本来の機能が直ぐに引き出せます。

あとは説明書どおり組み立てれば問題ないと思います。今回はストックパーツの中にレアなホイールハブがあったのでそれを使用して、200mmボディにオフセット7mmのホイールを使用、フロントキャンバー -10°リアキャンバー -7°に設定してみました。

シャーシが組みあがったらいよいよメカ積みです。仮合わせをし、大まかなレイアウトに配置して配線の長さ等を確認します。ごちゃごちゃした配線が嫌いなので神経を使うところでもあります。あとは隠せる配線は隠して、モーターの配線を半田付けをし、最後にプロポにてニュートラル等のセッティングをしたら完成です。

駆動部の慣らしを兼ねて走行したいところですが今日は時間がないので後日にアップしたいと思います。

2 Comment:

hero さんのコメント...

Hi Sunny,
Nice pictures! Your new chassis looks great!

Sunny さんのコメント...

Thanks,hero!