About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu




昨日、近所の百均に行ったところ、電飾によさげなアイテムがあったのでゲットしてきました。商品名はピカピカ棒といって、プッシュボタンの押す回数により点灯パターンが変えられるといったモノです。電飾といえば自転車の安全ライトの改造が有名ですが、あれの長いバージョンですね。長さてきにアンダーネオン管にピッタリそうなので早速自作してみることにしました。(2枚目の写真は以前に作成した電飾ライトです)

とりあえずバラしますが、ドライバーもなにも要りません...合わせ目に爪を入れるだけで簡単に殻割りできました。次にサイドステップよりも長いので基盤の先端を切断します。その際、先端のLEDは使うので取っておきます。そのLEDを一番上のホールに半田付けしますが、どうやら点灯パターンから省略されてるようなので、右隣の+パターンをカッター刃で削り繋ぎます。これで順番どおりに点灯するようになったので、あとはバッテリーの止め金具をニッパーで切り落として配線を繋ぎ、伸縮チューブを被せたら出来上がりです。(両サイドに装着するので同じモノを2個作りました)

作製時間も2個合わせて40~50分ですし、金額も合計400円以内で納まります。コストパフォーマンスは最高ですし、なんせ満足感も高いので参考になったら是非作ってみてくださいね。

3 Comment:

hero さんのコメント...

Hi Sunny,
Nice work! It looks really good!

110 さんのコメント...

かっこいいですね!!
マフラーのLEDは、モーターと連動するようになりますよ。
抵抗も考えたほうがいいと思います。

Sunny さんのコメント...

コメント有り難う!
電飾ですが、PICを勉強して基盤を作り、プログラムをROMに焼いてみて
一応動作するようになったのですが、ハイレス関係が解読不能で
そのまま放置になってちゃってます(笑