About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


video



この動画は1989年 鈴鹿サーキットにて、今は亡きアイルトン・セナ(Ayrton Senna da Silva)がマクラーレンホンダを駆り、予選トップタイムを叩き出した時のオンボード映像です。

もう、本当に何十回も繰り返し再生して観ましたが、絞り出すような高回転のエンジン音、ぎりぎりのドライビング、シケイン前の超ハードブレーキングなど大ファンだったセナの魅力が満載です。そして、最近これを観るたびにグッとこみ上げてくるものがあり、なんなんだろう?って思うことがしばしばあります。

マシンも人間もぎりぎりの限界領域で動いてるところに魅力があるのかな...今のマイブームはラジドリで、これはこれで楽しいのですが、なにかもう少し刺激が足りません...

そんな思いの中、数社から発売されてるF1(ダイレクトドライブ)を検討中です。やはり、魅力はこのDD(ダイレクトドライブ):2WDで現行のツーリングカー(4WD)とは違った繊細な操作が要求されるところにあります。実際に友人のF1を借りて走行した事がありますが、全開域での操作はかなり集中しないとまともに走らせられないくらいシビアな感じです。

この感覚は昔やっていた1/8レーシングを思い出しましたが、あくまでも4WDなので2WDの操作感とは大分違うものになります。なので、このDDなF1を購入し、シャーシ性能を超えられるか、またどれくらいの限界域で操作できるのか挑戦してみようと思います!