About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



近々、TA05ケツカキ仕様のボディを変更しようと思います。今現在、良い感じのセットが出てるので、HPI製ソアラ、ヨコモのS系などに載せ替えれば、もっと走りが良くなるのは分かってますが、いろいろと迷ったあげく、乗り手を選ぶボディ、そしてなによりもカウンターが一番似合うHPI製AE86に決めました。

早速、倉庫からストックボディを持ち帰り、ボディカットにはいります。しかし、タイヤアーチをカットしたところで問題発生です。ここ最近、スポコンチックな、写真のホイール(オフセット7mm)がお気に入りなので、どうしても履かせたいのですが、フロントがハミタイになってしまいます...そこで、ストックパーツを調べたところ、幅の狭いサスマウント(1XD)があったので試しに装着してみました。これこそタミヤ車の良いところでパーツ互換性があるので、いろいろと流用できます。結果、良い感じにフェンダー内に収まったので一安心、残りを曲線バサミとカッターで大まかにカットして、波打った面を紙ヤスリで整えたら出来上がりです。

そうそう、今回はフェンダーのラインを正確に出すために、普段は剥がさないマスキングビニールを一部剥がしてからのカット作業となったので、シャープな良いラインが出ました。

さぁ、いよいよペイントにはいりますが、デザインは数種類あるので大体決まってます。しかし、このボディは去年の『ラジコンネオフェスタ 2008 in 東京ビッグサイト』で購入した千円ボディなのでステッカー類が一切ないことに気付きました...窓枠はマスキングデータがあるのですがライト類はどうしようかな...いっそのことエアブラシで...ちょっと考え中です(笑