About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


ケツカキ仕様なTA05ですが、フロント足回りをTBevo4のリバサス(カーボン混入)に変更しました。このパーツはガラスではなく、カーボン混入なのでガタの減少を期待してましたが、思っていたほどではないので、これはトルクロッドを追加した方が良さそうです。しかし、手持ちのトルクロッドを合わせてみたところ、なんと全長が足りません...それではと思い、流用できるパーツを探しに倉庫に行ってパーツBOXの中をゴソゴソと探してみたら、少加工で装着できそうなトビー製のTG10用トルクロッドがあるではありませんか!早速、自宅に持ち帰り加工にはいります。

ここでちょっと問題が発生しました。パーツの寸法的にはいけそうなのですが、色がありえない紫色...これはどうも頂けないので、キッチンハイターでアルマイトを剥離することにしました。まず、いらなくなった空き瓶にパーツを入れ、キッチンハイターをドボドボと注ぎます。そして待つこと数分、パーツの周りに泡が出始めて、みるみるうちに色が剥離していきます。素早く容器から出して中性洗剤で洗い流しますが、あれ?いつまでたってもタイロッドだけが剥離してきません...しょうがないので、ちょっと秘技を使うことにしましょう。その方法とは...鍋に水を入れて沸かし、瓶ごとつけて湯煎します(笑

するとどうでしょう、次第に色が落ちてきて完璧に剥離しました。直ぐに取り出し中性洗剤で洗い流したら出来上がりです。これで他のパーツとも違和感がなくなり、色のバランスが良い感じなりましたね!なおかつ、カッチリとした足回りになり大満足な結果となりました。