About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



前回に作製したHPI 'JAZZ' SOARERがあまりにも気に入ってしまってボディ作製が疎かになってましたが、放置気味だったHPI製AE86のリニューアル作業を再開して、デジタルカモフラージュVer.2を完成させました。Ver.1からの主だった変更点はRUN FREE製エアロパーツと自作マフラー装着、スポンサーロゴステッカーをシルバー黒縁にといった感じです。

今回、作業的には既に面倒なエアロパーツが装着済みだったので、各種ステッカー作成のみで済みました。しかし、ちょっとここで問題が発生...いつも使ってる用紙の在庫切れに気付いてショップで購入してきたのは良いのですが、シートの材質が変更になったようで厚み等が微妙に違います。いつものようにデータをMDプリンターにて印刷しますが、ん?なんか仕上がりが違う...ドライバー設定を変えて何回か試してみましたが、以前のようなクオリティにはなりません...これには流石に面食らいましたが、諦めずに繰り返すこと○回、どうにか納得できるクオリティになったので、仕上げに東邦化研のクリヤーをパラ吹きして完成としました。

まず、大まかな位置決めをしてから、指の腹とダイソーで売ってるプラ製耳掻き(笑)を使い、慎重に気泡が入らないようにピンセットを使用して貼っていきます。万が一気泡が入っても慌てずに、デザインナイフで切り込みを入れ、ドライヤーで温めながらもう一度やれば綺麗に抜くことができますよ。良ければ試してみてください。

ステッカー貼り作業を終えて、ストロー製ロールバーを装着したらいよいよ完成ですが、いつもスポコンチックな車に仕上がるように作成してるので、なかなか格好良くできたと思います。それにしても、ホワイトにメッキシルバーとブラックの取り合わせは映えますね。これは今後フェイバリットになりそうです!

気になるところはエアロパーツがちょっとデフォルメし過ぎかなと。でも、ある程度ホイールベースとトレッドが決まってしまってるなかでのデザインなのでしょうがないですかね、それよりもはじめてエアロパーツを企画したHPI社は凄いと思います。この大不況の中に、その後も車好きなユーザーに向けていろいろなパーツを販売したり実車のイベントにもブースをだしたりと頑張っているので、これからもボディをいっぱい買って応援していきたいと思います(笑

2 Comment:

hero さんのコメント...

Hi Sunny,
Very nice! The RUN FREE kit looks great!

Sunny さんのコメント...

Thanks, hero!