About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


先日、TC3で試したいセッティングがあったので近所のサーキットに行ってきました。1号機であるTC3はアスファルト、カーペット等、路面を問わずに凄く良い走りをしますが、リアが喰い過ぎる傾向で対策はしてるものの若干アンダー気味です。アンダー気味といっても角度、飛距離とも申し分ないのですが、このままカウンターをあててる時間を長くできないかと考えました。そして、あるセットをしたところ見事に的中でかなり長い時間カウンターがあたるようになりました。試しに他のお客さんとも追走してみましたが、いままでの中で1番良い感じに仕上がったと思います。

しかし、良いことばかりではなく、追走していて気が付いたのですが、他車と比べ圧倒的にスロットルのレスポンスの悪さが目立ちました。これの原因は、いつまでも年代物のアンプとブラシモーターを使ってるせいだと分かってはいるのですが、なかなか買い換えるタイミングを掴めずにダラダラときてしまったので、これを機に新しいアンプに買い換えるつもりです。このままのセットで初期反応が改善されれば、かなりの戦闘力を持ったTC3に生まれ変わるのではないかと思い今からワクワクしてます。

そうそう、帰り際にちょっとした事件がありました。ボディに付いた汚れ落としに、パーマ製のFASHINEを使ってるのですが、ボディを拭いてる途中、シルバーカーボンプリントのボンネットに一滴垂れてしましました...。なんの気なしに、いつものようにウエスで擦ったところ...ゲゲゲ...カーボン柄がなくなり、地のシルバーになってしまいました。通常使用でこんな事ははじめてだったので、かなり萎えましたが、自宅に帰り、久しぶりにステカを引っ張り出し、以前デザインしておいたモノを切り出して誤魔化してみました...悪くはないですね(笑