About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu




今日は息子と2人で横浜みなとみらいにある「109シネマズ」にて映画『トランスフォーマー : リベンジ』(Transformers:Revenge of the Fallen)を観てきました。この映画は2007年に公開され、日本でも40.1億円の興行収入、そして全世界トータルで7億ドルを超える大ヒットを記録した『トランスフォーマー』の続編となります。なんといっても注目はあのスティーヴン・スピルバーグが率いる究極のオタク軍団「ドリームワークスSKG」がロボット達の戦闘シーンなどをどのようにグレードアップしてくるのかなど、数ヶ月前からとても楽しみにしてた映画です!

今回は初の109シネマズとなりますが、昨晩WEBで下調べたをした結果、車での移動よりも電車を利用したほうがアクセス良いことが分かりました。なので、息子と2人でちょっとゆっくりめの朝9時に家を出ましたが、約40分ほどでみなとみらい線 新高島駅に到着。ちなみに109シネマズは新高島駅を出て直ぐ目の前にあるので、暑い中に何分も歩く必要はありません。早速、劇場入りし、いつものようにポップコーンLサイズとビールを購入。息子には嫁に内緒でコーラMサイズ(笑)を買い指定の席に着きます。そして、ビールを一口、ん?なんか思いのほか人が少ないな~、そんなに人気がないはずは...あ、息子の要望で日本語吹替え版の劇場だったんだ...でも、やっぱり迫力が違うので、日本語字幕版で観たかったかな...そして、しばらくすると照明が落とされて、いよいよ映画の始まりです。

うぉ~、なに~?それはもうのっけの戦闘シーンから前作を遙かにしのぐ見事なCGが使用されていて、もの凄いリアル感です!特に感じたのは主役のオプティマス・プライム(コンボイ)がアップになるシーンが何回かあるのですが、このボディのメタル感が超リアルで、実際に存在するのでは?と錯覚してしまうほど凄かったです!!ちょっとオーバーかもしれませんが、息子と顔を見合わせながら「凄い、凄い」という言葉の連発、2人で目をキラキラさせながら、くいるように見入ってしまいました(笑

そして、その後も2人してスクリーンに釘付けになっていると、あれよあれよいう間に終盤に突入!ボスキャラとの戦闘シーンになりますが、これがまたCGの凄さがハンパではなく、これはもう描写できないものはなくなったんだな~とあらためて感動しました。まぁ、映画でのCGの使われ方は賛否両論みたいですが、この映画のCGは観る価値があると思います。そして、年齢を問わずロボット好きには本当に楽しめる映画だと思いますので是非御覧になってください。