About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


仕事が忙しく久しぶりのラジドリになりますが、昨日は厚木にあるカーペットコースにおじゃましてきました。まず、受付を済ませコースを覗きますが、見た限りではケツカキ仕様の車はいなそうです...しかし、知り合いが何人か目に入ったのでこれは追走が面白くなりそうです。

早速、バッテリーをチェックしてコースインしますが「こんなに滑ったかな~?」といえるくらい車が前に出ません。久しぶりのラジコンだったので感覚が鈍ってるのかな?と思い、友人のMukさんに聞いてみたところ、やはり同じく車が前に出ないとのこと。でも、滑ってる感覚は悪くないのでこのままセットを弄らずに様子見です。すると、だんだん車の挙動(長所、短所)が分かってきて、これならへたにセットを弄るよりも滑ってる分には他車よりも飛距離が出るので前回のセットのままでいくことにしました。

これにより、インフィールドを抜けるときに薄くカウンターを当てながら全開で立ち上がり、ストレートを3発振らずに1発で繋げ、ストレート半ば過ぎからブレーキングドリフトで後半の大きなRまで届くようになりました。また、その後に続くRの一番きついコーナーまで弱カウンターを当てながら進入できるので凄く良い感じです。これならいける!と感じたので友人のMukさんに追走をお願いすることにしました。

このMukさんはSunnyが50:50仕様の時から追走してますが、昔からのTAMIYA車使いで、ドライビングはもちろん、その長所を生かしたセッティングには定評があり、実車のようなドリフトを目指す数少ない友人の一人です。なんといっても車の挙動が手に取るように分かるのでとても合わせやすく、追走時はいつもお世話になってる方です。

最近はMさんとカウンタードリの追走ばかりやってたので、50:50仕様の車とは本当に久しぶりな追走になりますが、Sunnyが先行でMukさんが後追いでやってみることにします。う~ん、後車のMukさんを見るとちょっと走りずらそうかな...どうも、車速が遅いようで合わせようとすると車が戻ってしまうみたいです。なので、少し車速を上げてみたところ、こんどは良い感じになってきました。しかし、車速を上げたといってもほんの少しの程度で、それでも周りから見ると遅い部類です。でも、追走時はこれくらいのペースのほうが綺麗に見えるので、速度には気を付けてます。

おっ!そんなところでSさんの登場です。このSさんは実車のチューニングショップを営んでる方ですがTC4を使用してるめずらしい人です(笑)車の挙動はさすがTCシリーズと言った感じ、またカウンターステアを意識した走りは他車とは少々違った動きをしてました。残念ながらプロポとアンプのセッティング中だったようで、あまり絡めませんでしたが、次回はガッツリと宜しくお願いします。

さぁ、お次は先行Mukさん、Sunnyが後追いでやってみることにします。お!これは全然いけますね。インフィールドでもノーズがグイグイと入ってくれるのと、たとえ追いついてしまってもこの車はタメが利くので凄く楽に追走できます。追走時、それも後追いにはこのタメが重要だと思うのですが、握ってないと安定しないケツカキセッティングだと肝心なタメが利かないので、このセッティングには苦労しました...これもTA05 ケツカキ仕様と平行しながらのセット出しが功を奏した感じがします。

そして、なんといっても気持ちが良いのは、ストレート前でわざと車間を開け、先行車が3発振ってるところを薄くカウンターを当てながら全開で追いつき、懐めがけてブレーキング、カウンターを当てながら併走の一連の動作が実車さながらの挙動でやめられません!しかし、これも先行のMukさんが終始安定した走りをしてくれるため、お互いの信頼の元に相手の車の挙動が把握できることが重要です。ほんとうにMukさんには謝謝です!

そんな感じで追走をしてると気が付けば夜中...しかし、仲間達と久しぶりに夜中までラジドリができて本当に楽しかったです。次回も宜しくお願いします!!!

追記:写真がなくてすみません...