About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


インターネットと言えばブロードバンドコンテンツというくらいに、様々な動画配信サイトが存在します。あの有名な『youtube』や『vimeo』もそうですが、最近は高画質(HD)でビデオ配信してるところが多く、ちょっと昔では考えられないくらいのクォリティーで観ることができ嬉しいかぎりです。

こうなってくると、加入している回線スピードが重要になってきますが、久しぶりに価格.comのブロードバンド スピードテストをやってみました。Sunnyの場合は「ひかりone」に加入してるので良いスコアがでましたが、皆さんはどれくらいの回線スピードでどのようなコンテンツを観てるのか興味があります。まぁ、仮に回線が遅いとしてもダウンロードしてしまえば良いのですが、圧縮率が高く高画質がうたい文句のH.264で圧縮されたMP4のHD画質などを観るためには、今度はPCのマシンパワーが問われてきます...しかし、一昔前のPCでも工夫をすれば快適に観れるようになります。

それには「CoreAVC」というフリー版のコーデックが必要ですが、動画再生にとても便利な「Media Player Classic - Homecinema」を使って再生の仕方を説明します。インストはCoreAVC Codecのみを選択、MPCの設定は内部フィルタ中のソースフィルタでMP4/MOVのチェックを外します。次に外部フィルタの選択でCoreAVC Video Decoderを選択して設定は終了です。

PCスペックにもよりますが、息子のPen4 2.4GHzでH.264で圧縮されたMP4のHD画質を再生テストしたところ、このコーデックを使わない場合のCPU使用率は90%を超えますが、インスト設定後は60%前後まで落ちました。

HD画質再生が重たくて困っていた方は是非お試しください!