About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


長かったシルバーウィークも終わり、ラジコン関係のブロガーさん達も一息ついてるころだと思います。そんなマッタリした中、横浜にある『WARU RC CIRCUIT』が路面の全面改装をしてモノ凄く滑るとの情報が入ってきました!

早速、ホームページにアクセスして走行動画を観てみましたが、ははは...これは凄い!「ははは」が謎(笑)ですが、喰い気味な路面よりはるかにマシですね。これは、最近ご無沙汰だったTA05 ケツカキ仕様にはピッタリの路面だと勝手に判断し妄想セッティングをしてみることにしました(笑

まず、セット変更と言っても基本的にメカは弄らず、滑り過ぎる路面に対応するためにボディをHPI製 鷹目 インプレッサに載せかえトレッド幅を稼ぎ安定感を出すことにしました。次にラジコンと言えばタイヤと言うくらい重要なセッティングパーツですが、2号機のTA05は外ドリはポリ菅で室内カーペット用にはTNレーシング製 #218を使用してます。しかし、今回は未知な路面に対応するために材質の違う#215を用意しました。このタイヤをGPをやっていた時に使用していたHUDY製タイヤセッターで角を落として引っ張り風に加工して仕上げます。

作業していて強く感じたのは#218よりも#215のほうが格段に柔らかい素材で作られてるようで、削りカスがとても柔らかく、強くヤスリを当てると直ぐに溶けだしてくるところをみると温度変化に敏感なタイヤのようですね。そして、肝心のホイールは普段は光モノのメッキが好みなのですが、今回はパル スライドマスター37Rのブロンズカラーをチョイスして渋めにキメたところ、足下がキュっと締まって良い感じになりました。

さて、未知な路面なので対応できるかどうか、またどんなカウンターステアになるか凄く楽しみです!