About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


先日、友人のM3 & E3と某カーペットコースにて遊んできました。このコースは新設カーペットのわりによく滑り、普段履き慣れているタイヤ(ゼロワンR)との相性も良く、M3 & E3を含め1号機のTC3弱ケツカキ仕様には理想的な路面状況でした。

まず、前回のWARUサーキットのセットのまま1パック試走してみましたが、路面状況は良いものの、リアのグリップが高いようで旋回が遅く、また車が前に前に出ようとします。なので、前後のバランスを取るためと車速を落とす意味合いも込め、リアのスキッドをキャンセルしたところ、M3とE3の車速に合ってきたので、あとはいろいろなラインを走行してみて追走の準備に入ります。(セットの方向性は他車にはあてはまらないかもです)

M3とE3を見ると、やはり最初からかなりの感触のようで、2人とも良い感じにカウンターを当てながら楽しそうに走行してます。このような良い状況で他車の操作感を知る機会はめったにないので、ちょっと借りて走行してみることにしました。

M3のシャーシはドリパケですが、ケツカキ仕様が流行る前からギヤ比を変え、独自にいろいろとセット出しをしてるだけあり、ギヤの前後差を感じさせない操縦のし易さが印象的です。それと車の動きが全てにおいて滑らかで、車作りは流石だな~っと勉強になりました。

E3も同じくドリパケで、基本的にM3がセット出しをして、それを自分なりに味付けをしたセットになってます。操作した感じですが、こちらの車は完全なフルカウンター仕様になっていて、まさにケツカキ仕様の挙動なんだけど、M3の車とはちょっと違った印象かな。

そうして、両方の車をやらしてもらった直後にTC3をやってみましたが、異なったセットの3台のシャーシを比べることができ、良いところ悪いところが分かったので良い収穫になりました~(Thanks, M3 & E3!)

さぁ、いよいよ3台(全てAE86)で走行しますが、異なったシャーシにも関わらず、のっけから拍子抜けするほどの超接近した追走には爆笑の連続でラインクロスはあたりまえ、しまいにはナスカーじゃあるまいし3ワイド!でストレート後のコーナーをカウンターをあてながら抜けてゆくありさまは圧巻でした。

そうそう、E3を真ん中にして恒例?のトラップを仕掛けてみました。タイトなコーナーを立ち上がり、通常ならカウンターを当てながらストレートを3発振るのですが、E3を見ながら1発目は普通に振り、2発目はわざとリズムを狂わすためにブレーキを引きずりながらカウンターを当て長めに流します。すると、たまらず前車のSunnyより先に振り返しますが、そこは本来のラインではないし、また後ろからはカウンターを当てながらM3が勢い良く迫ってくるので3発目は見事に視界から...(笑) でも、これは滑ってる路面+ゼロワンRタイヤの速度域での話しなので、他の路面とまして喰うタイヤでの同行為は危険かと思われます。

その後も3人で冗談を交えながら終始リラックスムードでの追走は、またしても夢に出てきそうなシーンの連続で、とても刺激的な時間を過ごせて楽しかったです。また、改めて路面は大事だな~っと痛感した1日となりました!

追記:ホイールをスピードウェイパルのスライドマスター FM メッキに変更しました。

2 Comment:

hero さんのコメント...

Hi Sunny,
I like the new wheels a lot!!

Sunny さんのコメント...

Thanks, hero!