About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


このところ、ラジコンそっちのけでPC用のゲームに嵌ってます。最近のお気に入りはLeft 4 Deadの続編、Left 4 Dead 2というゲームです。いわゆるゾンビゲーというやつで、これまでの作品は沸いてくるゾンビ達をただなぎ倒していくといった単純なモノでしたが、このシリーズは映画のような凝った演出あり、またジョークありで最後まで飽きさせず楽しませてくれます。そして、ゾンビと対決!といえば武器が気になるところですが、通常の銃器プラス、今作から追加された消防斧、バール、バット、ギター、フライパン(笑)といった近接武器を使いゾンビ達をバッタバタなぎ倒していくのは痛快そのものでストレス発散にはもってこいのゲームです(笑

今作の舞台は現代のアメリカでキャンペーンが5つあり、全部合わせると1つの長い冒険になっていて、都市に始まり、無人の遊園地や沼地に墓地などで最終目的地ニューオリンズを目指してゾンビ達と戦っていきます。また、道中の仲間はCoach: フットボールコーチ、Nick: 詐欺師、Ellis: 機械工、Rochelle: 女性記者といった個性あふれる4人のメンツが揃っていていろいろな意味で心強いです。そして、このゲームは常に誰かがしゃべっていたり、自分でボイスコマンドがだせますが、台詞がセンスありすぎでかなり笑えます!

肝心な敵のゾンビ達もかなりの個性派ぞろいで通常感染者のほかにプレーヤーの頭に乗っかって動きを操るJockey、地面に強力な酸を吐くSpitter、突進してきてプレーヤーをつかみ、地面にたたきつけるCharger、刺激するとやっかいなWitch、etcなどの特殊感染者達がプレーヤーの進行を妨げます。これらのゾンビ達は仲間から離れて単独行動をしてると何処からともなくやって来ては攻撃されてしまうので仲間達とのグループ行動が鍵となります。う~ん、通常のFPSゲームだと俺つえ~ができますが、このゲームはなかなか考えて作られてますね...(笑

そうして、何日か掛けてシングルプレイはコンプリしたものの、AIの挙動に不満が出てきたので最近はインターネットでマルチプレイをしています。こちらは、さすがに相手がBOTではないのでサクサクとはいきませんが、仲間達とゲーム中のチャット(ボイスも含めて)をしたりで、やはり4人での協力プレイが楽しいです。あ~、こんなにおもしろ可笑しいとますますラジコンが遠のいてしまいそうなのが恐っ!! さ、作成中のボディを完成させなくては...

NOTE : 動画は救出ヘリまであと一歩のところですが、捕まりボコられてゾンビにされました(笑