About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu


安室ちゃんが来月12月16日に約2年半ぶりのニューアルバム『PAST < FUTURE』(パスト フューチャー)をリリースしますね。安室ちゃんはPVにしろジャケ写にしろビジュアル思考がとても強く、歌以外でもすごい魅力があるので大ファンなSunnyとしては今回も楽しみにしてます!

そういえば、あの話題となっていた今作のジャケ写が公開されましたが、昨年発売されたベスト盤『BEST FICTION』のジャケ写を見事に破っちゃってます! なるほど~あのポスターがヒントだったんですね。こ、これは意味深な意思表示と見えるので更なる期待感が持てます。そして、噂によるとバラード曲「The Meaning Of Us」は約3年ぶりに踊っていないビデオだそうでこちらも期待たっぷり、是非ともCD+DVD版を購入しようと思ってます!
人気FPSシリーズ『Call of Duty』の最新作『Call of Duty: Modern Warfare 2』が発売されて世界各地で話題となってますね。前作の『Call of Duty 4: Modern Warfare』は全世界累計1400万本を販売(Xbox 360版、PS3版、PC版の3機種合計)、このMW2もなんと初日だけで全世界約700万本という驚異的販売本数を達成したそうです! 日本では12月23日にスクウェア・エニックスより日本語版の発売予定といった具合なので待ち遠しい方も多いかと思いますが、FPS好きのSunnyはいてもたってもいられずにPC用海外版のMW2を導入しました。

今回の物語は前作のCoD4の続きからとなり、特殊部隊「タスクフォース141」の新人隊員として世界を脅かすテロリストたちの脅威に立ち向かっていくといった設定になってます。シングルキャンペーンのステージ数は18+1(ボーナスステージ)あり、前作が凄く凝ったストーリーだったので続編となるこの作品も期待が持てます。余談ですが、前作をコンプリした息子は最終章で涙ぐんでたほどでしたから(笑

さぁ、いよいよゲーム開始ですが、のっけからかなりヤバめです。このゲームはストーリー性もさることながら、使用できる武器の種類が豊富なこと、また発射音などの効果音がかなりのリアルさでミリオタのSunnyにはヨダレものです! なんせここ最近、ラジコンそっちのけで夢中になってたほどの嵌りようで、おかげさまでマウスダコが大きくなりました(爆


そうそう、序盤にコードネームGhostっていう軍曹が登場するのですが、この兵士はゲームには珍しくサングラスに頭蓋骨を模したバラクラバを被り戦闘してます。ちなみに息子も一緒にプレイしていて、2人で良いキャラしてるよね~って話してたところ、実はあとから知ったのですがミニシリーズコミック本の主人公でした。まったく海外のゲームといったら隙がないですね。しかし、親子のコミュニケーションがFPSゲームの登場キャラの話題...これで良いのかな...(笑

それと、ネタバレになってしまうかもしれませんが、あのヒ○がトレードマークの大尉が再び登場したり、まさかの大どんでん返しがあったりと前作以上に良くできたストーリー性にどんどん嵌ってしまい、ついつい時間を忘れてプレイに熱中してしまいました。


そうして、気がつけば6時間ほどで全ステージコンプリしてましたが、これは~おもしろ過ぎです! また、シングルプレイのほかにもオンラインのマルチプレイやスペシャル・オプスといった独自の協力プレイモード(シングル可)があり、これからも相当長く楽しめそうです。今回導入した海外版は認証を含めて非サポートなので少々敷居が高くあまりお薦めできませんが、日本語のパッケージ版が発売されたら是非ともプレイしてみてくださいね!

きっと嵌りますよ~

先日、Premiereで作成した動画にフィルタをかけてみました。素材が単独走行のみなので単調になりがちだったけど、ちょっとした一工夫でアリな感じになったような気がします。これなら少しは観れるようになったかな...


NOTE : Ver.4 & サムネイル更新

ビデオカメラをチェックしていたら、以前にM3がWARUサーキットにて撮影してくれた映像がでてきました。これは懐かしい! WARUサーキットの旧路面ですね。それも、1号機のTC3 弱ケツカキ仕様でボディはHPI 69' CAMAROです。せっかくなので、Adobe Premiere CS3にてチャチャっと編集してみました。

まず、キャプチャした動画を配置して、使えるところと使えないところを分けるために全体を流しながらレーザーツールを入れていきます。次にBGMオーディオの波形を見ながら大雑把に配置し、あとは適当に音に合わせて微調整すればできあがりです。

肝心なエンコード作業ですが、Sunnyの場合は編集が終わったら無圧縮のQTでいったん吐き出し、別のエンコーダーソフトを使用して好きなファイル形式に圧縮してます。だいたいお決まりの設定はApple H.264で5PASSを使用、ビットレートは10秒くらいのサンプルを数個作り、何回かテストしてから決めてます。しかし、このへんはエンコ職人さんのほうが詳しいので、さらっと読んでくださいね(笑

そうそう、今回は車が69' CAMAROということもあり、ちょっと違ったジャンルのBGMに挑戦してみたんだけど...

あれれ

「まぁまぁ...」

「アリかな...」

って声が聞こえます(笑

Special Thanks,

M3!

NOTE : Ver.3

先日、マイアミ在住のDrift Junkieことジョンに頼まれモノのTA05用パーツ(ケツカキ仕様パーツ含め)を送ってあげました。内容はスクエア製のプーリーセット&リジッドアクスル、それとTA05コンバーション用の交換ベルト数本です。

この交換用ベルトに関しては頭痛の種で、某ショップにオーダーを出したものの、メーカー在庫が無いらしくなかなか入荷せずで、しょうがなくネット通販などいろいろ手を尽くしましたが結局駄目でした...ベルト以外を先に送ろうかとかジョンは直ぐにでもこのパーツを試したいのだろうな~と思いながら焦っていたそんなある日、ラジドリ仲間のN3とベルトの話をしていたところ、なんと「直接ベルト屋から買えるよ~」って教えてくれました。結構苦労したので、なんて嬉しかったことか...(Thanks, N3!)

そうそう、なんでもジョンは最近カウンターステア仕様のTA05を極めるべく猛練習しているらしいのですが、もともと抜群にセンスが良いのでビデオなどを観ても既に相当な上手さです。特にきめ細かな操縦はかなりキテいて日本に来てもトップクラスの走りだな~っと感心しました。まぁ、車の作り方からして日本のヲタク(笑)と変わらないかそれ以上なので、当然といえば当然ですね。日本に遊びに来たときは是非ともTwin Driftをキメたいところです! いや、仲間達と5Wideかな(笑

そして、今日ジョンから一通のAIR MAILが届きました。早速開封してみると、中には国際郵便為替と手書きのメッセージ、それとアメリカBestBuy限定で販売されたLinkin ParkのレアCD 「Songs From The Underground」が入ってました。

メッセージには

「Thanks again for all your help! Hope you enjoy your present!」

と書かれてます。彼はいつも手書きのメッセージを入れてくれますが、このちょっとした気遣いが本当に嬉しいです。そしてLinkin ParkのCDは、彼に以前にメールで「アーティストは誰が好き?」って質問されたことがあったんだけど、ハハ~ンこれのことだったのか~、最近の若い子にしては珍しく心憎いことしてくれのね(Thanks, John!)

よ~し、日本に来たらあっちこっち連れ回しの刑にしてやるから覚悟しておくこと(笑

また、近い将来に全米選抜 vs 全日本選抜でラジドリバトル!なんて夢を見てるので宜しく~

Let's Enjoy Drifting!!!!!

昨日、夢を見たんですが、なんと大ファンなあの安室ちゃんが登場?! もうビックリです!

風景はとある海岸です。そこに大きなアメ車(VAN)がやってきて男女数名が降りてきたんですが、その中に安室ちゃんそっくりな子がいたんですね。それで、男性達はロングボード持って海岸のほうに向かって歩いていってしまったのですが、彼女だけその場に残ったんですよ。これはチャンスとばかりに「もしかして、安室ちゃん?」って声かけたら小さくうなづいてくれたので、ウォ~これは間違いなく本人だ!!

ん?あれ??残念ながらその後が記憶から飛んでます...なので、余韻がさめないうちに彼女の写真をパソコン内から引っ張りだし、夢の続きを思いだそうと眺めてたんですが、やはり思い出すことはできませんでした...夢とはそんなものですよね。

そうそう、安室ちゃんの場合は、チャーミングな子供っぽい時と大人の色気プンプンの時がありますよね。もちろん両方惹かれますが、この画像は大人のフェロモン全開で有名な女優さん達にも負けないオーラがでてます!あ~、夢の続きは思い出せなかったけれど、この画像をパソコンの壁紙にし眺めることで心を落ち着かせることにしました(笑


ご存じの方も多いと思いますが、週刊少年ジャンプの連載やテレビでもお馴染みの『銀魂』がどうやら劇場アニメになるようです!

この銀魂は息子が大好きなアニメなのでテレビ放映時には親子揃って大爆笑してますが、なんといっても超あり得ないハチャメチャなストーリーに惹かれます。物語は江戸時代末期、高層ビル、バイクに電車など現代風?な江戸の町が舞台で、なぜか天人と言われる宇宙人が蔓延してたりとなんでもアリな設定です。もう、この時点で笑ってしまうのですが、さらに主人公の銀さん(坂田銀時)のキャラクターは強烈で、性格は日頃から無気力な上に向上心がまるでなく、卑猥な言動を放ち金に汚く万年金欠といった絵に描いたようなだらしなさ、しかもたまに女装してツインテールの巨乳になったりと一度観たら脳裏から離れません!(しかも名前がパー子)

また

「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!」
「第一印象がいい奴にロクな奴はいない」
「コスプレするなら心まで飾れ」
「考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いんじゃねーか!恐っ!!」

と、まぁこんな感じのヤツですが、実は白夜叉と異名をとっていたモノ凄く強い伝説の侍で宇宙人にも一目置かれてる存在だったりもします。う~ん、このギャップが魅力なのかもしれませんね。また、その他の登場人物との絡みも大爆笑でかなりキテますが、あまりの濃さ(爆)がゆえ書ききれません...なので、毎週木曜日の夜6時からテレビ東京を是非チェケラってください!

注:下ネタが駄目な人は観ない方が良いかもです(笑