About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



え~っと、某所で話題となってるラジコンのサススプリングにプリロードを掛けた場合。(1G時)

スプリングにプリロードを掛けた場合、スプリング自体の堅さは変わらない。
変わるのはリバウンドゼロ時の動き出しに必要な力の大きさ。

未だに論議は続いてるみたいですが、検証した末、上記の結果となってるみたいです。

Sunnyはあまり気にしたことがなく、プリロードが掛かればリバウンド・ストロークが減るくらいにしか思ってなかったんだけど、気になる人は多いはず...です。

2 Comment:

tak さんのコメント...

そのネタ私もロムってました(笑)私の場合は車高調としてしか考えてなくて、あんまり細かいことは気にしてないです・・・・セッティングポイントを限定するために(ズボラセット)リバウンド全開を基本としてるんであんまり違わないのかも・・・スプリング遊んだって気にしないくらいですから・・・(笑)

Sunny さんのコメント...

takさん、コメントどうも!
車高を決めてリバウンドをにセットしておくと、スプリングの締め込み加減でリバウンドも同時に変更出来ちゃいます。
あと、電飾付けたボディだと重いのでシャーシに載せると0.5mm~1.0mmくらい車高が下がるので、それを見越してのリバウンド調整が必要かな。
カウンタードリには有効なセットポイントなので、是非試してみてくださ~い。