About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

先日、アメリカ ラスベガス州ネバダにあるコンベンションセンターで開催された『SEMA SHOW 2010』ですが
車関係者は実際に行かれた方も多いと思います。

見ていて飽きない車の数々ですが、そんな中、Sunnyがもっとも気になった1台が69' Mustang RTR-X!





次~、おっ!説明してるのは、あのVaughn Gittin Jr.ですね。





Vaughn Gittin Jr.といえばD1 GPのアメリカ版Formula Dの顔として有名ですが、大柄な体に似合わず繊細なドリフトとひょうきんな性格は日本でもファンは多いかと思います。そんなJr.の駆る「Falken Tire Ford Racing Mustang」は日本車が全盛の中、唯一アメリカン・マッスルですが、侮るべからず日本車を押さえて優勝しちゃってますからドリ車としての性能も相当なものなんでしょうね。

そうそう、69' Mustang RTR-Xの製作には『Team Need for Speed』が関わっていますが 「Need for Speed」といえばEA(エレクトロニック・アーツ)から発売されているレースゲームシリーズとしてゲーマーの間では超有名ですね。(最新版はココ

このゲームは実在する車の数もさることながら、外観をスキンによって自由にカスタマイズできることが特徴で、またパトカーとチェイスといったアンダーグラウンドな面もあり不良な大人も楽しませてくれるという理由から、Sunnyも夜な夜なプレイしちゃってます(笑

その実車版がまさにこのMustang RTR-X、まんまGAMEから出てきたようで、いつもながらいろいろな意味でアメリカ人のセンスは凄いな~って思います。

う~ん、69年式 マスタング...欲しいです。