About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu






ラジコンもさることながらSunnyはFPSゲームも大好きなので、新作が発表されると思わず手が出てしまいます。
しかし、残念なことに一度やってしまうと飽きてしまうモノが大半でマルチプレーを含め長くやろうと思う作品が少ないのが現状です...

そんな数あるゲームのなかで5年間も飽きずにプレイしてるのが『Counter-Strike』というFPSゲームです。このゲームは対テロ特殊部隊とテロリストとの戦いをテーマにしていますが、発売から約10年、海外ではプロゲーマーも多数存在するほど未だに人気がある珍しくロングセラーなゲームになってます。

なぜ、このゲームだけ何年もプレイ出来るかというと面白さもさることながら、ゲーム以外にも応用が利くといった理由からです。

まず、このゲームは実銃のように連射すると反動で弾がばらけるのですが、そのばらけ具合が他のゲームと比べて酷く、他のゲームをやってからこのゲームをやると全然弾が当たらなくなるんですね(笑

この難しさが妙にツボに入っていて、他のゲームで良いプレイができてもこのゲームをやると情けないくらいに全然ダメ...逆にこのゲームをやってから他のゲームをやると面白いくらいに弾が当たり始めるといった、いわばゲームの矯正ギプスといった感じなのです。

もう1つはAIMの正確さが要求されるため、指や手の動き、それと反射神経が養えるのでボケ防止(笑)、また洞察力も付きラジコンに触れずともOteteの練習になってるので、Sunnyにとってはまさに良いことずくめです。リアル差はあるものの、コンマ何秒で勝負が決まってしまうGAMEの操作感とラジコンの操作感が同じような感覚なので、きっと飽きずに続けられてるんでしょうね。

長時間集中してるためドライアイにならぬよう目薬は必需品になってしまってますが、お爺ちゃんになるまでこれからも続けていこうと思ってます(笑

NOTE : 写真はBOTを入れて遊んでみたスクリーンショットですが、試合数はネタなので気にしないように(爆