About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu




先日に行ったサーキットでの出来事です。


あの日は結構長い時間走行したため、いろいろな方と肌を交えて...ならぬボディを交えて(笑)追走した訳ですが、初対面にも関わらず、長い間コンビを組んで追走してたのではないかと思うほど馬が合う方がいてビックリしました。それは、Sunnyが前走でも後追いでも全く同じで、相手のスピード、振り出し、角度が手に取るように分かるため、全コーナー終始ビッタビタのツインドリフトは、ここ最近忘れていた感覚でちょっと快感でした! やはり、ラジドリはこうでなくちゃ!!!


話は変わるけど、日本人4人目の世界2階級制覇を成し遂げたボクシング選手の畑山隆則がこんなことを言ってたのを思い出しました。なんでも、対戦相手の技量と試合の勝敗は拳を交えれば1Rで分かる! そうです...今回の出来事はまさにそれで、なんとな~く数周流して走行後、いっきなりビッタビタの追走が始まっちゃったあたりは、お互いの手の内を瞬時に見極めたといってもいいかもしれません。


例えば狭いラインで辛そうなら少し早めに前に出てあげるとか、ちょっと離れそうになったらタメて待つとかを言葉を交わすわけでもなく極短時間で意思の疎通が出来ちゃうってことはやはり凄いことだと思います。過去を振り返っても、Sunnyの○年のラジドリ歴で数回しかない出来事なので本当に貴重な時間を過ごせました~


また、サーキットでお会いした時はよろしくお願いしま~す!