About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu



先日、友人MD3とレジャーランド厚木へ行ってきました。

ここは以前にも何回か登場していますが、ゲームセンターやボーリング、またビリヤード場まで同じフロアにある一風変わった、しかも24時間営業の眠らないサーキットです。

今回はラジコン自体が久々だったため1号機 TC3のみでの参戦ですが、テクニカルコースに合わせてあるケツノリ仕様のセットがどこまで通用するのかな!

早速、バッテリーをセットして数周してみたところ、路面の状況がコーナーごとに違うのでちょっと唖然...あれれ、こんなにヘンテコだったかな...ガムテープ剥きだしのところではあるし、ところどころ喰ったり滑ったりでどっちかにしてくれ~! ってのっけからテンション下がり気味です。でも何とかフィーリングが合うセットを見つけなければ。

先ず最初に一番気になったコーナークリップ後のリアのすっぽ抜けを止めるためキャンバーを2°追加してみたところ、あまり変化がなかったので元に戻してからサスマウントR:Rに+2のスキッド付けてみました。良くはなったものの、まだ足りてない様子なので、リアのトーインを2°から3°に変更、う~ん、もうちょっとかな...

もう一度サスマウントR:Rに+2のスキッドを付けたところ縦に出るようになりやっとフロントとのバランスが取れてきた感じ。そのまま数周走行してもう一度ピットイン、欲を出してキャンバーを1°追加してまた数周。もういいだろ?って感じだけど、更にリアアッパーアームのバルク側の取り付け位置を上げたところ、お~キタキタ~

と、ニヤニヤしてるのもつかの間、次には名物 極幅狭 ロングストレートの攻略が待ち受けてます。よ~し、かかってきなさ~い! が、しかし...

もう少しコース幅があるかテクニカルなセクションなら問題ないけど、スロットルに煽りを入れた時にタメが利かず車が機敏に反応し過ぎでお手々が追いつきません。直ぐにピットに戻りESCの設定とプロポの反応速度を見直します。しかし、さっきより大分良くはなったもののノーミスで周回するにはまだまだなようです。

ちなみにTC3は180%のカウンタードリ仕様、このセットのままあらゆる修羅場をくぐり抜けてきましたが、そろそろやっちゃうか~デ、デチュ~ン(爆) フロントは弄らずリアのみプーリー比を変更、145%にセットし直して挑んでみました。

コースインし様子を見ながら徐々にスピードをあげ一気にストレートに進入したところ、お~~まさにドンピシャで

『へへへ、名物 極幅狭 ロングストレートも結構広いじゃね~か~』

なんて調子に乗りながら、数周後にはM3に教えてもらった秘技360°もでる始末(爆

が、またしても欲がでてきてストレート3発振り後半をロングで飛ばせるようにとピニオンの枚数を変更。しかし、スピードは増したものの、副作用で車の戻りが安定しなくなってきたためリアにスタビを装着したところ今回のベストセッティングとなりました。

いやいや、久しぶりにこんなに弄ったな...休憩がてらコーラを飲みながらコースを見渡すとMD3のVDFが気持ち良さそうに走ってます。そうそう、このタミヤVDF、巷ではシャーシが硬くしならないと良く耳にするのでちょっとやらせてもらったけど、SunnyのTC3(シャフト車)はもっと硬いのでそんなに気になるレベルではなかったです。

その後、2台で楽しみながらバッテリー数パックの追走タイム。楽しい時間はあっという間なもので、気が付けば帰宅時間が迫りタイムアップとなりました。

いや~、ピーキーな路面に手こずり一時はどうなるかと思ったけれど、終わりよければ全て良し~みたいな(笑

やはり、やめられませんね~カウンタードリフトは!!!