About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

先日、台湾からの義援金が57億円に達したと書きましたが、ふと興味が沸き日本と台湾のゆかりを調べていくうちに八田與一という人物を知りました。




八田與一という方は、石川県河北郡花園村出身で明治43年(1910年)に東京帝国大学工学部土木科を卒業後、台湾総督府内務局土木課の技手として就職、嘉義市、台南市、高雄市などの各都市の上下水道の整備を担当し烏山頭ダム(大正9年[1920年]~昭和5年[1930年])を完成に至るまで工事を指揮したとあります。

このダムと1万6000キロにおよぶ網の目のような用水路のおかげでサトウキビすら育たなかったといわれる嘉南平野は台湾最大の穀倉地に生まれ変わったそうです。

う~ん、その昔にこんなエピソードがあったんですね...なにか国籍とかは関係なく、人と人との関わり合いは深いな~って改めて勉強になった気がします。