About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

ここのところ、集中的に一号機 アソシ TC3のセッティングに励んでいますが、さらに細部を煮詰めるべく先日某サーキットに行ってきました。

到着後、早速受付を済ませ準備を整えます。平日の夜とあってか、お客さんの入りはボチボチといった感じで、テストにはもってこいの状況です。

まず、セッティングは前回のまま数周走行して様子見したところ、やはり気になっていた区間で減速のタイミングが遅れます...その場所とはストレートからコース幅いっぱいに回り込むコーナー後半、通称出っ張り(笑)に気を付けながら減速して2連続180°ターンへ入っていくところです。

難易度を上げるため故意に設置されているようですが、これがかなりのくせ者で、Gを抜いて振り返すか、または更に角度を付けたい、まさにそのピンポイントに存在していて攻略のしがいがあります。そんなことから気になっている方も多いみたいで、たまに蹴っ飛ばされてコースの隅に追いやられていたりします(爆

直ぐさまピットに戻り、ESCのニュートラルブレーキを0(最弱) から 4(最強)に設定してコースに戻ります。 おっ! スロットルオフ時にかなりニュートラルブレーキが掛かるようになり進入のタイミングが取りやすくなりました。しか~し、そのままインフィールドに入っていくと、強すぎる減速からかリズムに乗れません...直ぐさま4(最強) から 2(中)にセットし直し再度コースインします。

すると、お~! キタキタ!! 指に(笑) まさに、TC3本来の操縦感です!!! (K氏! やはりLOVE TC3ですよ~)

名物ストレート3発も楽々クリヤー、あえて3発振らずに薄~く立ち上がりトップスピードまで車速を上げ、中盤ちょっと過ぎたところで軽くブレーキングして思いっきり車体を振りフルカウンター。そのまま通称出っ張り(笑)まで繋げ通過後コース仕切り板に沿うようにブレーキング、フェイント気味に振って180°ターンに進入しインフィールドへ。

2つの180°ターンを通過後、操縦席に向かってくる短い直線を薄~く立ち上がってきて減速しながら壁ギリでカウンター。ここはメッキホイールにポジキャンが映えて見える、なかなかエロいスポットです! (コースや角度によっては見辛いけれど、自己満なので見えることが重要)

コース後半、左右に素早く振り返すセクションでは荷重移動がリアル~。また、挙動も手に取るように分かるので、全ての仮想クリップを取れるほどになりました! いやいや、元々ハチロク好きなのですが、何回見てもHPI AE86の走行している姿はキテますね~


と、ピットに戻り休憩していると、後ろの席にかなりイケてる車を発見! ヤバイ格好良い!! すかさずオーナーに頼み込み2ショットで写真撮影!!!






お~、これはいわゆるスパイダーペイントってやつですね~。アンダーグラウンド感がたまらなくCooooolですよ! 何を隠そう、以前このペイントをやりたくてやりたくて夜な夜なWEB検索、なんとか見つかったものの、価格に負けて却下となった経緯があります。しかし、オーナーさん曰く格安で手に入れたとのこと。で、なんと親切にも売っていた場所を教えてくれました! また、「余っている塗料があったら譲りますよ~」とまで言ってくれて、本当にありがたいです。(約束の写真は用意しておきましたので、メッセくださ~い)


今回の走行で1号機 TC3でのボールデフ&ハイスキッド18°(キャスター含め)のケツノリ&ポジキャンセッティングはかなりのところまできたので、次回からはいよいよ2号機 TA05 ケツノリ&ポジキャン仕様のセッティングに入りたいと思います!

4 Comment:

匿名 さんのコメント...

JUNKBOXです。
ようやく、かるーく走らせる準備始めましたよ。先日はOリングとか買い込んできたのであとはメンテしたらGOです。年数回ペースで継続できればなと考えております。自分が走らせる以外であれば、GWにもケツケキに目覚めた友人の走行見に行ったり、来週末は友人のバギーのレースのサポートに行ったりと少しずつRCを見る機会は増えています。
コブウェブって懐かしいですね。15年程前??ならスプレータイプとか簡単にお手頃価格で手に入ったんですけどね~。(うちの店にも並んでました)
しかしSunnyさん相変わらず、ピンポイントかつストライクな話題おおいですね。310のエキマニとか思わずコメント入れそうになりましたよ!
ではまた。

Sunny さんのコメント...

マスター、お待ちしておりました (^^

>ようやく、かるーく走らせる準備始めましたよ。

うんうん、TC3も喜んでると思います! その時はインプレ宜しくお願いしま~す。

>来週末は友人のバギーのレースのサポートに

お~、マスターのサポートとは、ぬぁんと贅沢な...

え~っと、ここにきてケツノリ&ポジキャン仕様のTC3は大分戦闘力が増した気がします...が、本来は等速でキャスター立てて走行していた時が一番好きかもです。ただ、格好良さはやはり現在仕様なので、なんとも歯痒い感じです。

>スプレータイプとか簡単にお手頃価格で手に入ったんですけどね~

え~っ、コブウェブ扱ってたんですか? 現在では、120mlでなんと7,000円なり...いくらなんでも...ですよね(笑

JUNKBOX さんのコメント...

JUNKBOXです。
走らせる楽しさは等速の方が断然高いですね。同感です。ケツカキは運転する喜びではなく、格好良い動きの車を見るために運転している(一種傍観者的存在として)といった感じですかね~。ばき~んとカウンター当ててつつ、リア荷重を感じながらスロットルを開けていける車を走らせたいのですが、ケツカキはその辺の爽快感は薄いのではと勝手に思っております。
まあどっちも狙いを外さなければ、それぞれ楽しいのは間違いないですよね!

コブウェブがそんなに高価な物とは驚きです。エアと希釈で疑似塗装できるのも御存じと思いますが、面倒ですもんね。
いやコブウェブ懐かしいっす。

Sunny さんのコメント...

ども (^^

そうなんですよね~。いくら指にキタ~(笑)っていっても、あの感覚とは違うんですよね...その、「あの?」とはマスターなら分かってくれると思ってました!

でも、「あの感覚(笑)」は置いておいて、ドリフトは走行だけでなく、写真やビデオを撮ったり、またボディ&ステッカーを作ったりと総合的に楽しめるので長く続けていけそうで~す。

>エアと希釈で疑似塗装

やり方は幼なじみのペインターから教えてもらったので、安価で手に入らなかった場合は挑戦してみようと思ってます。

えぇ~っと、次は痛車いってみようかな...