About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

グリップ&ドリフトを問わずブラシレスモーターが全盛の中、未だにブラシモーターを使い続けているSunnyです(笑

もちろんブラシレスモーターを使用したことはあるんだけど、なんだかしっくりこなくて直ぐにお蔵入り...なんていうかな~、ローター径の変更、アンプ&プロポの設定でいい感じにはなるんだけど、最後のほんのちょっとしたフィーリングがイマイチ馴染めない...なので、自分のフィーリングに合ったブラシモーター作りを試行錯誤しながらやっています。




思うに、グリップと違いラジドリの場合は最高回転数というよりもトルクフルでパワーバンドが広い方が扱いやすいけど、このトルクの出方が重要でスロットルを握ったときに低速域からドカ~ンというよりも、指にシンクロしながら回転が上昇し、中速域の懐が多めで高回転域は悔しい時のエマージェンシー用に最後のひと伸び!(爆) みたいな感じが好みかな。

例えばコースのシチュエーションに合わせコギングが少なく良く転がる仕様、また反対にバキバキなコギングでニュートラルブレーキがギュ~っと効く仕様など、ターン数、進角、ブラシスプリングなどを細かく調整変更していくんだけど、先にモーターをから手を付けて最後に足りないところをプロポ&アンプ設定やギヤ比で補うといった方法をとっています。

こうすることでプロポやアンプの設定に頼った曖昧さがなくなり、たまに見失うカウンタードリのセッティング(笑)も修正してくれちゃったりもします。

とは言いつつも、最近のブラシレスは設定項目が多く、Sunnyのように何セットもモーターを所有し育てなくてもチャチャっと瞬時に設定が再現されるので、これはもう完全な好みですね~



umm...手間の掛かる子の方が可愛いなんて昭和なこと言っているヤツはSunnyだけかな(笑

2 Comment:

しんご@たみや さんのコメント...

ブラシモーターからブラシレス(センサード)に交換したときに、なんとも言えない違和感がありました。私の場合はなんとなく応答遅れがあるような気がして戸惑いました。

パワー競争となるとブラシレスに分がありますが、ドリフトではブラシモーターのフィーリングを好みで選ぶことができるのがいいですね。

ブラシレスモーターでもキーエンスのセットだけは(デフォルトの設定の問題かもしれませんが)他と違う印象をうけます。もしまだ試されていないようでしたら、オススメです。

Sunny さんのコメント...

どもっ!

まぁ、なんというか、少しでも弄りたいって~だけのことです(爆

お会いした時はヨロシク~