About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

現在も進行中のPICを使ったラジドリ用電飾だけど、今回はハイパワーLED化とスイッチの取り付けです!




使用したLEDバルブは日亜製NSDW570GS-K1、なんとMAX70mAといった化け物級のLEDで通常出回っている20mAのモノとは訳が違います。取りあえず、PICからは20mA程度しか流せないのでトランジスタを使い、チャチャッとMAX60mA流せるように回路を組み電源オ~ン!


すると?!

目、目が...(涙


やはり、以前使用していた25,000mcdのモノとは全く違った明るさで、誤って直視してしまった時の涙の量が違います...(爆) でも、これなら確実に目立つこと請け合いなので量産しよっと。


次は回路に1個のタクトスイッチを追加。スイッチはGP3(PIN)に接続しピン変化を利用した割り込みを使いました。プログラムはC言語を使って試行錯誤しながらなんとか完成。ON&OFF、またスイッチの長押しで点滅プログラムが切り替わるようにしてみました。

う~ん、スイッチ1個で全ての動作をこなすプログラムはなかなかキタ...けれど、この目立ち度具合は満足で~す。



と、その後、実際にボディに搭載して試してみたくなったので試作基盤を作製。早速ボディに載せてスイッチON...


あ~~、目、目、目が~~(笑