About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

無人兵器といえば、米軍の無人飛行機RQ-1での攻撃ばかりが取り沙汰されますが、危険物の除去や偵察、警備など危険度の高い任務を人間に代わってこなすといったロボット兵器もあり、ラジコン好きなSunnyも大変興味があります。





やはり、遠隔操作という利点から今回の福島第1原子力発電所の事故のように、放射線の影響で人の立ち入りが制限されている区域などで是非とも活躍を期待したいところですが、調べていくうちにいろいろな理由から日本には導入されていないことを知り残念に思っています。



そんな先日、米軍無人偵察機『グローバルホーク』が導入され、上空からの映像を撮影したとあったので期待していたところ、昨日、北沢俊美防衛相は東京電力福島第1原子力発電所の上空から撮影した映像は公開しないと発表しました...





しかし、これは海外からのリーク画像でしょうか?! 原発4号機の写真がアップされています。






政府が公表できない理由を考えてみると、超高解像度で詳細に撮影された映像に何か致命的なものが写っていたとしか思えないのは深読みし過ぎなのかな...
先程、日本代表チームとJリーグ選抜チームによる慈善試合『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!』が終了しました。

選手とサポーター全員の気持ちがビンビンと伝わってきた素晴らしい試合でした!!!

いや~、それにしてもキング・カズのゴールには泣けた...すごいよカズ...




がんばれ日本!!!!!!!!!!
ここ最近、原発関連のニュースを見逃せない状況が続いていますが、今朝、気になる記事がありました。

見出しは

『東電、仏に緊急SOS…支援要請は初めて』



以下、引用です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


東京電力が福島第1原発の事故で、フランス電力(EDF)や核燃料会社アレバ、原子力庁などフランスの原子力関連企業・機関に支援を要請したことが分かった。ベッソン産業・エネルギー・デジタル経済担当相が28日、ラジオ番組で明らかにした。

29日付フランス紙ルモンドによると、アレバは事故発生直後から東電側と連絡を取り合っていたが、事態が急展開したのは「この36時間」としており、26日ごろに緊急要請があったことを明らかにした。

同紙は「東電が原発事故の統御不能に陥った可能性」との見出しを掲げ、事態を深刻視している。ベッソン担当相は「東電からの(フランス各機関に対する)支援要請は(事故発生後)初めて」と述べた。

福島第1原発3号機で現在使われているプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX燃料)は、1999年にフランスから運ばれた。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


フランスは、1974年からプルサーマルを行っていて、全発電電力量の約80%が原子力で賄われているそうです。




.: プルサーマルのしくみ :.

原子力発電所で使い終わったウラン燃料(使用済燃料)を再処理して、ウランおよびプルトニウムを回収し、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料として再び現在の原子力発電所(軽水炉)で利用することをプルサーマルといいます。

なお、「プルサーマル」とは、プルトニウムとサーマルリアクター(一般的な原子力発電所)の2つの言葉を合わせた造語です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


やはり、ここへきて、このタイミングでの緊急要請とは、東電が原発事故の統御不能に陥った可能性を否定できないですよね...う~ん、それにしても予め用意されたシナリオ通りのような気がしてなりません...
先日、台湾からの義援金が57億円に達したと書きましたが、ふと興味が沸き日本と台湾のゆかりを調べていくうちに八田與一という人物を知りました。




八田與一という方は、石川県河北郡花園村出身で明治43年(1910年)に東京帝国大学工学部土木科を卒業後、台湾総督府内務局土木課の技手として就職、嘉義市、台南市、高雄市などの各都市の上下水道の整備を担当し烏山頭ダム(大正9年[1920年]~昭和5年[1930年])を完成に至るまで工事を指揮したとあります。

このダムと1万6000キロにおよぶ網の目のような用水路のおかげでサトウキビすら育たなかったといわれる嘉南平野は台湾最大の穀倉地に生まれ変わったそうです。

う~ん、その昔にこんなエピソードがあったんですね...なにか国籍とかは関係なく、人と人との関わり合いは深いな~って改めて勉強になった気がします。
福島第一原子力発電所の放射性物質が降る範囲を緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)で試算したシュミレーションです。




これは半径30km圏内どころではないですね...今のところ原発の状況は良い方向に進んでいるとは思えないので、時間が経過するほど広範囲に汚染が拡がるだろうし、またこれから季節風によって風向きが変わった時はどうなってしまうのか想像するだけでも恐ろしいです...
東北大震災から12日あまり経過しましたが、現在でも余震が続き予断を許さない状況の中、福島第1原発事故での放射能漏れの影響が徐々に深刻化してきています。

先日、事故現場から直線距離で約265km離れているSunny在住の神奈川県でも、極微量ではありますがヨウ素とセシウムが検出され話題となりました。今日、東京都(葛飾区)では乳児の暫定基準値の2倍を超える放射性物質が発見され、乳児に水道水の飲用を控えるよう要請したとありました。

この放射能については様々な情報が錯綜していますが、東京大学医学部附属病院の放射線治療チームが原発事故に関しての正しい医学的知識をツィートしてくれています。

すごく分かり易い説明がされてるので一読の価値あり! です。


東北大震災の影響で3月14日から始まった東京電力の計画停電(輪番停電)ですが、Sunnyの住んでいる地域はグループ1なので、今日の停電予定は9時20分から13時00分と16時50分から20時30分の2回停電となります。特にグループ1は1日2回の停電が多いようで、普段の生活はもちろんのこと仕事関係にもボディーブローのように効いてきました。

毎日、停電予定をWEBでチェックして日程を立てても停電したりしなかったりする場合も多く、また当初4月いっぱいまでだった予定が電力需要が多い夏場や冬場にも断続的に停電が続くと予想され、先行きが見えないのも不安要素です...ただ、悪いことばかりではなく、夕方から夜になり電気が点かない部屋で家族とコミニュケーションを深めるには良いかもですね(苦笑








東京電力には1日も早く、安定した電力の供給を熱望します!




Source: asahi.com

WEB版MSN産経ニュースの『パノラマ写真館』ですが、東日本大震災のまるで映画のワンシーンのような悲惨な惨状がアップされています。

このサービスは360°パノラマ写真をマウスでいかようにも操作できるので、上のリンクからアクセスし左下にあるメニューバーの右から2番目にあるボタンをクリックして、是非モニターいっぱいの大画面でご覧になってください。(※Escキーで元に戻ります)




がんばれ東北!!!
3月18日に台湾のテレビ局の中華電視と公共電視が中華民國紅十字總會(台湾赤十字社)と協力、台湾のスター約100名が出演してチャリティー特別番組『相信希望 Fight & Smile』を放送しました。

番組にはビビアン・スー、台湾の歌姫アーメイ(張恵妹)、月9ドラマ出演のリン・チーリン(林志玲)、人気アーチストのジェイ・チョウ(周杰倫)、ワン・リーホン(王力宏)など日本でもお馴染みのスター達約100名、日本からは元サッカー日本代表の中田英寿、ジュディ・オング、佐藤麻衣らが参加、集まった支援金は、なんと日本円で約23億円(778,143,085元)にものぼり、アジアンパワーの底力を感じました!







謝謝台灣。我們絕對不忘記這個恩。

追記: 3月30日現在 99億円(34億4273万台湾ドル)
東京電力の社員が自衛隊ヘリから撮影した映像です。




この建屋損壊から内部を想像すると、なんだか怖くなってきます...緊迫した状況は今後も目が離せません。
日本経済をも脅かす、東北地方太平洋沖地震が発生してから6日が経過しましたが、依然として地震、原発問題共に予断を許さない状況です...様々な情報が錯綜する中、的確な判断で行動しようと日々心掛けています。


さて、今回は1号機のTC3にタミヤ足(SP-1332 TRF416用フロントアップライト+ユニバーサル)を流用して更なる切れ角アップとスクラブ半径の見直しをしてみます。

まず、切れ角アップですがピロボールの位置を確認しながら下穴を開けてタップを立てます。ピロボールをねじ込みタイロッドを取り付けて仮組みしてみたところ、まだ切れ角が足りてないようなので新しく購入した充電式ルーターでアップライトの付け根を削りました。この時、過去の経験から注意しなければならないのは一気に削ってしまわないことですね。これは、削りすぎて逆関節になってしまうと、いくら切れ角があってもパタ足の原因になってしまうからです。あとは削りながら微調整を繰り返し、左右均等に切れるようになったら完成です。

さすが、このTRF416用フロントアップライトのお陰で以前よりもかなりの切れ角アップになりましたが、アソシ純正のユニバーサルだと作用角が足りなくなってしまったので、タミヤ純正ユニバーサルを以前に行った作用角アップ加工をしてから装着したところ、写真のステアリング角度でも引っ掛かりが無くなり問題が解決しました。


次にスクラブ半径ですが、これは車を正面から見た時、キングピン中心線が路面と交わる点からタイヤの接地中心までの距離のことで、この距離が短いほどステアリングを切った時にタイヤがフェンダー内に入らずにはみ出すようになるので実車のような切れ方になりリアル感が増します。また、過度なスキッドを付けてサスマウントも延ばし、可能な限り短いホイールハブを使用しオフセットが少ないホイールを装着することではみ出し+ポジキャン仕様になり更に迫力が出ます。ちなみに巷で流行中のR31足は最初からロアアーム、Cハブ、ナックルのジオメトリーが最適化されてるので、全国各地から絶賛されているのはこんな理由があるからだと思います。



しかし、TC3の場合は流用できそうなパーツが少ないのでロアアームとCハブはそのまま純正を使用、またタミヤのように豊富なサスマウントの種類が無くナックルのみの交換になってしまいしたが、なんとか迫力を出すべく、F:Fサスマウント下に2mmのスペーサーを追加(過去 Cハブ8°+サスマウント2°+スペーサー2mm=14° 今回、追加2mmスペーサーで合計18°)、以前2°だったポジキャンを更なるポジキャン仕様にしてみました。その結果、R31足のようにはなりませんでしたが、それでも何回か調整を繰り返していくうちに写真くらいにはなったので大満足です!


格好が良いとはいえ、肝心な操縦感はまだ走行してないので何ともいえませんが、もともとケツノリ仕様に仕上げてありフロントはかなりノー感じなセットにしてあるので路面にもよりますが、今回の変更によって更にフロントの舵が利かなくなっても対処できる範囲だと思っています。

セッティングの方向性としてはフロントのロールセンターの変更、また良く見かけるカウンタードリフトのように、フロントを引っ掛けて旋回させるようなセットのほうがフロントタイヤがバタバタして見えるので迫力がありますが、逆に喰わない路面だと操縦が難しいのではないかと思います。Sunnyの場合は旋回中のその挙動が嫌いなので、あえて操縦が難しいケツノリ仕様を進めてきましたが、なんだかここへきて良い感じに嵌りそうな予感...
なんてハートフルな...

Your thoughtfulness will always be remembered.


U.S. Navy photo by Chief Mass Communication Specialist Jonathan Kulp/Released
日本では節電や計画停電を呼ぶ通称『ヤシマ作戦』がありますが、在日米軍は『ともだち作戦(Operation Tomodachi)』として支援活動を行ってます。

Link: flickr





自衛隊も頑張ってくれていますが、米軍には心強いかぎりです!


チームオレンジ・熊久保信重さんの災害支援ですが、市役所の状況で被災者の受け入れ体制に変更があった模様です。


以下は転載になります。

*-----------------------------------------------------------------------------------------------------


昨日ブログで発表した、宿泊施設の提供ですが、

少々問題が生じ、当社独自で受け入れることになりました。

問題とは、二本松市役所がパニック状態で、施設を提供しても救援物資やその他などの支給はできない。被災者を送ることができない。。という被災者からの連絡で分かりました。。。。

たしかに、災害直後なので市役所もパニックなのは、市役所に行ってみて理解しました。

しかし、今日から気温も下がり、海沿いの甚大な被害を受けた方々が、中通り(二本松近辺)に避難してきています。

もうこうなったら、直接の受け入れをしていきたいと思います。

しかし同じ被災地域として、ある程度の条件を飲んで頂いての提供となります。

条件は下記の通りです。

1.甚大な被害を受けて(家屋倒壊など)、小さなお子様・高齢者のいる家族。
2.食料の配給ができません。(備蓄がありません)
3.風呂はいつは入れるか分かりません。(風呂を焚く燃料がありません)
4.期限を一応3月いっぱいとさせて頂きます。(復旧状況により延長します)
5.原発の退避範囲内の方はスクリーニングを終了してからお越しください。(原発避難に関しては、国の指示でしか対応ができません。その施設も二本松にあります。クリア後でしたら受け入れます)二本松男女共生センター(スクリーニング場所)

基本的に、個室で布団があり、暖房がある部屋を提供と思ってください。

上記条件に当てはまる方は、
東北サファリパーク  0243-24-2336
までお電話をください。

部屋数に限りがあります。また本当に必要な方に提供をしたいので、避難所でがんばれる方等は本当にご遠慮願います。

そしてこのブログを読んでいる方々、上記のように避難所として認められていないため、救援物資が手に入りません。こちらは水は問題ないのですが、避難してくる方々の”食料”が足りません。
この救援は、企業及び個人的な救援になります。
その辺を理解した上、物資を提供して頂ける方のご協力をお願い致します。
ただしご存じの通り、ガソリンなどの燃料が無く、移動にも支障を来しますので、あくまでも無理をしないでください。


*-----------------------------------------------------------------------------------------------------
(株)アシーマが東北地方太平洋沖地震での外国人被災者向けにSkype及びMSNメッセンジャーの音声通話、チャット機能を利用して、英語ホットライン及び通訳サービスを無料で提供しています。

Acima has set up a hotline for English speaker Disaster Victims of Tohoku district - off the Pacific Ocean Earthquake. We will be providing you the most updated earthquake information and any other related infomation of your request, and Japanese-English interpretation service using Skype or MSN Messenger 24/7.




*-----------------------------------------------------------------------------------------------------


1.Log on to Skype or MSN Messenger using your own account ID.

(If you do not have either of the account, see below.)

Skype: Send Contarct request to acimacorporation (Eng)

MSN Messenger: Add acima@hotmail.co.jp (Eng)

To download, visit: http://messenger.live.jp/

*If you do not have Skype/MSN Messenger ID, feel free to use the following IDs for your convenience:

Skype ID: acima_guest

Pwd: acima123

MSN Messenger ID: acima_guest@hotmail.co.jp

Pwd: acima123

*For other languages, please refer to the chart on the right.

2. You can ask questions, interpretation, or just someone to speak with to keep your spirit high! (We are here for you 24/7!!!)


*-----------------------------------------------------------------------------------------------------
Googleでは避難所で過ごす、被災者の名簿を共有するサービスを開始しました。



使い方は名簿をデジタルカメラ付き携帯電話で撮影し、メールの件名に避難所の名前を書き込んで

投稿アドレス: tohoku.anpi.google@picasa.com

に送信します。


確認する場合は、下記アドレス

確認アドレス: goo.gl/ganbare

で見ることができますので是非御活用ください。(もちろんPCでも観覧できます)


やはり、Googleは凄いですね! インターネットの底力が垣間見えます。
実車ドリフトのチームオレンジ・熊久保信重さんが自ら損害を被りながらも、宿泊施設の提供など災害支援を行っています。



以下は転載になります。

*-----------------------------------------------------------------------------------------------------


3/13 12:16

このブログからどれくらいに方々に、届くかわかりませんが、
見ている方々で、被災していて困っている方々にご連絡ができる方は、ご利用ください。

場所
福島県二本松市沢松倉1

東北サファリパーク・エビスサーキット

受け入れ可能人数

合計約200人程度
部屋数約30~40家族くらいは可能です。



3/13 17:20

先ほども書きましたが、

エビスサーキットもできる限りの支援を行っていきたいと思います。

宿泊施設を、家が崩壊してしまって、小さなお子様がいる家族・高齢者家族の避難所にて生活をしている方に、部屋を開放したいと思います。

その際には必ず、二本松市役所災害対策室に連絡をしてください。

問い合わせ…二本松市災害対策本部 電話0243-55-5102

なかなか、この情報を被災者に伝えることができないのと、市役所の対策本部の対応がうまくいかないこともあるので、このブログを呼んだ方々のお知り合いなどで、被災者の方がいらっしゃいましたら教えてあげてください。

約200人くらいは対応可能です。

くれぐれも、小さなお子様のいる家族・高齢者家族を優先させて頂きます。

また救援物資を回してもらうためにも、必ず市役所を通してください。

当社も備蓄食糧が少なく、灯油などの備蓄もありません。

順序と段取りをしっかりとすれば、必要な人に必要な救援ができると思います。

ご協力御願い致します。


*-----------------------------------------------------------------------------------------------------

なかなか出来ることではありません...流石の一言です!
各国の国際救助隊チームと共に災害救助犬が到着してます。


          Photo: Kim Ju-Sung

          Photo: Arnd Wiegmann



犬というのはなんというか、使命感のある綺麗な目をしてますよね。

大活躍を期待してます!
猛威を振るった東北地方太平洋沖地震から二日経ち、各地での被害状況が明らかになってきてますが、改めて自然の脅威、恐ろしさを感じさせられました。

幸いなことにSunnyの住んでいる地域は無事でしたが、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

さて、ここへきて更に追い打ちをかけるかのような東京電力福島第1原子力発電所問題ですが、WEBで検索していたところ、フリージャーナリストの岩上安身氏が興味ある情報をUSTREAM配信していました。

この映像は実際に原子炉格納容器の研究に携わった方が実名で登場し、チェルノブイリ原発事故の切っ掛けや、「ウラン」 「ベント」 「メルトダウン」 の説明、またこれからの危険性について詳しく解説されてるので是非ご覧になってください。






追記:

心配してくれてお見舞いメールをくれた海外のブロガー達...本当にありがとう。
今日、3月11日午後2時46分ごろ、マグニチュード 8.8 を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生しました。

被災地の方々には心からお悔やみ申し上げます。

なお、Googleでは『Google Crisis Response(グーグル・クライシス・レスポンス)』を立ち上げ、以下の情報を提供しておりますので御活用ください。

●警報・注意報

●災害掲示板

●パーソンファインダー

●電車の運行状況

●停電状況



追記:

地震災害に便乗した悪質商法には十分注意してください。
なんと、自動車(MAZDA FD3S) vs オートバイ(KAWASAKI ZX10)の大迫力ドリフトバトルです!


バイクに至ってはKAWASAKI ZX10のスイングアームを延長した、いわばドリフト仕様ですね!soooo cool!!!





いや~、刺激っくすな動画でした~


先日、友人MD3とレジャーランド厚木へ行ってきました。

ここは以前にも何回か登場していますが、ゲームセンターやボーリング、またビリヤード場まで同じフロアにある一風変わった、しかも24時間営業の眠らないサーキットです。

今回はラジコン自体が久々だったため1号機 TC3のみでの参戦ですが、テクニカルコースに合わせてあるケツノリ仕様のセットがどこまで通用するのかな!

早速、バッテリーをセットして数周してみたところ、路面の状況がコーナーごとに違うのでちょっと唖然...あれれ、こんなにヘンテコだったかな...ガムテープ剥きだしのところではあるし、ところどころ喰ったり滑ったりでどっちかにしてくれ~! ってのっけからテンション下がり気味です。でも何とかフィーリングが合うセットを見つけなければ。

先ず最初に一番気になったコーナークリップ後のリアのすっぽ抜けを止めるためキャンバーを2°追加してみたところ、あまり変化がなかったので元に戻してからサスマウントR:Rに+2のスキッド付けてみました。良くはなったものの、まだ足りてない様子なので、リアのトーインを2°から3°に変更、う~ん、もうちょっとかな...

もう一度サスマウントR:Rに+2のスキッドを付けたところ縦に出るようになりやっとフロントとのバランスが取れてきた感じ。そのまま数周走行してもう一度ピットイン、欲を出してキャンバーを1°追加してまた数周。もういいだろ?って感じだけど、更にリアアッパーアームのバルク側の取り付け位置を上げたところ、お~キタキタ~

と、ニヤニヤしてるのもつかの間、次には名物 極幅狭 ロングストレートの攻略が待ち受けてます。よ~し、かかってきなさ~い! が、しかし...

もう少しコース幅があるかテクニカルなセクションなら問題ないけど、スロットルに煽りを入れた時にタメが利かず車が機敏に反応し過ぎでお手々が追いつきません。直ぐにピットに戻りESCの設定とプロポの反応速度を見直します。しかし、さっきより大分良くはなったもののノーミスで周回するにはまだまだなようです。

ちなみにTC3は180%のカウンタードリ仕様、このセットのままあらゆる修羅場をくぐり抜けてきましたが、そろそろやっちゃうか~デ、デチュ~ン(爆) フロントは弄らずリアのみプーリー比を変更、145%にセットし直して挑んでみました。

コースインし様子を見ながら徐々にスピードをあげ一気にストレートに進入したところ、お~~まさにドンピシャで

『へへへ、名物 極幅狭 ロングストレートも結構広いじゃね~か~』

なんて調子に乗りながら、数周後にはM3に教えてもらった秘技360°もでる始末(爆

が、またしても欲がでてきてストレート3発振り後半をロングで飛ばせるようにとピニオンの枚数を変更。しかし、スピードは増したものの、副作用で車の戻りが安定しなくなってきたためリアにスタビを装着したところ今回のベストセッティングとなりました。

いやいや、久しぶりにこんなに弄ったな...休憩がてらコーラを飲みながらコースを見渡すとMD3のVDFが気持ち良さそうに走ってます。そうそう、このタミヤVDF、巷ではシャーシが硬くしならないと良く耳にするのでちょっとやらせてもらったけど、SunnyのTC3(シャフト車)はもっと硬いのでそんなに気になるレベルではなかったです。

その後、2台で楽しみながらバッテリー数パックの追走タイム。楽しい時間はあっという間なもので、気が付けば帰宅時間が迫りタイムアップとなりました。

いや~、ピーキーな路面に手こずり一時はどうなるかと思ったけれど、終わりよければ全て良し~みたいな(笑

やはり、やめられませんね~カウンタードリフトは!!!
あのSpeed Way Palからファン待望の1/10 ボディ Toyota AE86 N2-LEVIN の発売がアナウンスされました!

仕様は以下になります。

#付属品
・エアロミラーTypeⅡ
・デカール
・マスキングシール
・別体式 Frバンパー&Rrバンパー



お~、トレノではなくレビンなのが流石といった感じで、またオーバーフェンダーもこじんまりしていて良い味出してます。

なお、出荷予定は3月中旬となってますが、う~ん、これは楽しみです!
昔懐かしいAtari社のアーケードゲーム『Asteroids』です。

Sunnyと同じく、ゲーセンで大金をつぎ込んだ方も多いと思われます(笑







2010年後半くらいから世の中なにかと3D!3D!!って感じですが、たまにはこんなゲームをやると和みますね~

//Yes,...をクリックして、目指せ!HI SCORE~
ARD アレックス レーシング デザイン』からCE-R D11の発売が間近のようです!






CE-Rシリーズといえば先代のCE-4からの進化形で、現在の主流なフロントミッドマウントの先駆けとなったいわば重鎮ですね。先代から○年、サードパーティーなメーカーからはコンバージョンが発売されるなど、未だに人気は衰えず大人気なシャーシです。

そうそう、社長さんはというと知る人ぞ知るアメ車大好き人間、アメ車といえば芸能人の所ジョージさんを思い浮かべちゃいますがシャーシの方は質実剛健の言葉がピッタリな純日本風な作りです(笑

また、ラジドリ関係ではワークス活動もしており、EP全日本ファイナリストのtoyoさんがコアなブログをアップしてるのでオーナーさんのみならず必見ですよ!

う~ん、美学を感じるシャーシですね~