About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

いままで、PIC12Fシリーズ(8Pin)を使用して様々な点滅パターンの解析を繰り返してきたんだけど、最近はちょっと浮気して、PIC16Fシリーズ(40Pin)を使用しての制御テストを行っています。




まず、ベーク基板を使いチャチャッと回路を組んでみたんだけど、こ・れ・は~デ、デカっ(笑

8Pinを使いどれだけ小さくできるかをコンセプトにやってきたので、さすがに40Pinの迫力にはしばし唖然です(^^;


え~っと、取り敢えずは40Pinのうち32Pinを使用しPinごとにLED(32発)を接続。機械的な点滅はライブラリとかBit演算を利用すれば簡単にできるけど、それではツマラナイので、Pin毎の単独制御に挑戦してみることに。


ん?あれ?!


う~ん、全然普通に動いちゃうんだな~、これが。

で、その後にWEB上の動画で見るような様々な点滅パターンを書いてみたけど、PIC12Fシリーズで慣れてるせいか、意外とあっけなかったというのが感想。

こうなると、LED32発では物足りなくなっちゃうな~

PIC16Fを1個でLED32発ということは、PICが4個だとLED128発の単独制御か...これをまたPICで制御するとか面白そ...ゴニョゴニョ(笑
さすが~、DC SHOES! やることが違うっす!

キックフリップといえばSK8のトリックだけど、あはは、まさか車でね(爆






DC SHOESか~、憧れのみっちゃんとSK8した時、履いているの見て即購入したんだよな~。最初もろにシャネルのパロディーかと思ったけど(笑

あれから、かれこれ何年履き続けているんだろう...いまだにスニーカーといえばDC SHOESしか持ってないし(^^;
あはは、これはキテますね~

iPhone、iPod touch、iPadを使い、画面をタッチしてミサイル発射!





そうそう、iPhoneやスマートフォンといえばアプリ市場がお盛んみたい。この不景気のなかプログラマー達は引っ張りだこだそうだけど、ちょっと道が逸れてしまいPICプログラミングに嵌ってしまったSunnyは...(^^;



最近、ちょっと嵌っているモノがありまして~(笑

今までラジドリ用電飾などの電子工作をする際、回路図と基板作成は国産のフリーソフト「PCBE」を好んで使用してきたんだけど「CadSoft EAGLE」に切り替えるために日々勉強中です。









まず、使ってみた感想は...umm...PCBEに慣れちゃったせいか使い辛いな~


特にライブラリ関係はとっても使い勝手が悪いので自作しなくちゃならないけど、Undo&Redo機能や回路図と基板図を行ったり来たり出来るのは良いな~って感じます。

あと、プロな方達はあまり使わないようだけど、オートルータ(自動配線)はなかなか良さげですね!


もう少し頑張って習得できたら、専用基盤を発注してみようかな。