About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

先日、横浜市都筑区にあるワルサーキットにお邪魔してきました。

前回、レジャランにてRC926製のタイヤを使用し何とかセットを出せたので、そのまま通用するのか楽しみです。




到着後、OWNER3&SD3、所属チームの方に軽く挨拶をして早速コースイン!

むむっ! かなり良い感じの路面状態で、滑り過ぎず握れば止まるし。なんといってもコースが中2Fにあることから他のサーキットに比べてカーペットの湿気が少ない様子、絶妙な空調の効き具合もOWNER3の苦労が伺えますね~

肝心な走行はと言うと、なんか拍子抜けするほど良く走るのでセットは弄らずにお手々を慣らしながら、いろいろなラインを通し自分なりのピンのラインを探すことにします。

そして、ワンパックも走行するとデフも良い感じになってきて、パキッとハチロクらしい振返しもできるようになり、アンダーも皆無。ワンウェイ車とも互角に追走できるくらいになったので、いよいよSD3 TEAMと楽しい追走開始~

もう、のっけから良い速度域の追走は、程よく空調が効き良く整備されたサーキットということもあり、なんかこう体がビヨヨ~ンって伸びちゃった気分。ここんところ、カウンターを重視した上であえて喰わないタイヤをチョイスしていたんだけど、TC3本来の蹴っ飛ばされたような加速を活かしたセット(タイヤを含む)は、やはりかなりの爽快感があり、これはこれでアリだな! って。いやいや、昔懐かしい感覚でした。(K氏見てますか~)


そうそう、SD3 TEAMの方がドリパケを所有していたので少し操縦させてもらったんだけど、Sunnyの愛機TC3と同じシャフト車だけあって、かなりの戦闘力があるな~と再認識!

欲を言えば、タイトコーナーで車が巻いてこないようだったので、生意気ながら弄らせてもらってちょっとだけテイストを注入したところ、オーナーの方も満足した様子で良かった良かった。なんか、エキパ達はドリパケに戻ってきてるようなこと小耳に挟んだんだけど、もっとシャフト車増えないかな...



う~ん、本当に久しぶりのワルサーキットだったけれど、OWNER3や常連3達が快く迎えてくれたので、楽しい一時を過ごすことができました(^.^)



また、遊びに行かせてもらいま~す!