About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

思い起こせば数年前、まだ今みたいにカウンタードリ用のプーリーが出回ってなかった時期に実験機として購入して以来、数々の魔改造をしながらセッティングとドラテクの向上に一役買っていたんだけど、どうもいまいちベルト車に馴染めなくて押し入れの肥やしになっていた無印バスタブのTA05...走行後は必ず書き留めておくセッティングシートを見たら軽く1年くらい経っていた...(笑

今日、ちょっと時間があったので、家の駐車場にて前回に致したセッティングの確認をしてみました。

セッティングシートによるとダンパーオイル F:#200 R:#300に交換。その際にF:TECHの6穴で標準組み(インナー無し)、R:ウサ足に変更とあるので、タイヤをヨコモR2に履き替えて定常円と8の時をしたところ、う~ん、なんか足が動いてない...スプリングが柔らかすぎ&短すぎ、またボディも電飾関係で重いせいかダンパーのストロークが足りてない様子。

早速、部屋に戻って適当なスプリングを探すも、おっと! 手持ちがない...しょうがないのでドリパケのノーマルスプリングを2つにカット、ラジオペンチで形を整えてヘルパースプリングを作りました。





いまや各社からロングなスプリングが発売されているので笑われそうだけど、これが結構良い感じ。1Gや走行中に荷重が掛かってもヘルパースプリングのほうは潰れないから、手持ちのスプリングを全部試すこともできるし、なんせ安上がり~!

それと、前から気になっていたポジキャン時のアウト側のリフトが軽減されたので、これで様子を見てみようかな。