About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

弌號機TC3用にOi3にワンオフで作製して頂いた、ドリパケ用FCDが組みこめるカウンターギアAssy Ver.2のテストをしにレジャランに行ってきました。

自分的には以前にテスト済みのVer.1でも十分だったんだけど、さらに強靱な耐久性を持たせるためにわざわざVer.2を作製してくれるとは嬉しい限りです!




到着後、受付を済ませ早速コースイン。

お~っ、相変わらずの精度の良さからか異音は皆無! とっても滑らかなので車が良く転がるな~といった印象。

その後、ギアの当たりをだすためスロットル操作に緩急をつけながら60分程度走行したところ、全く無問題なので早々とテスト終了~

相変わらず、良い精度してますね(^^



と、1人ニヤニヤしながら走行していると製作者のOi3登場。

な、なんと、フロントインプットシャフト Ver.2を作ってきてくれました~!

このインプットシャフトを使うとTNレーシング製ドリパケ用カウンターギアを組込むことができて、最大でカキ率182%までもっていけます。しかし、現状の150%でも十分カウンターは当たるし、TC3特有のゴジラに蹴っ飛ばされたかのような加速も損なうことなくベストに近い状態なので、また次回にでもテストしてみようと思います。

さぁ、久しぶりにOi3と追走するも、あれ?フロントがなんかおかしいぞ...ピットに戻って調べてみると、あれれ...加工しているドッグボーンのピンが割れて抜けそうになっているではありませんか。

うはっ...スペアが無く終了かと思っていたところ、Oi3がヨコモ製で同じサイズのブツを差し出してくれたので御厚意に甘えて早速装着っと。その際、どうせならと思い、久しぶりにスチール製のボールデフも一緒に組んでみました。


装着後、早速コースインしてみるも...あはっ! なんじゃこれは~、更に車が転がるようになった~(^.^

もう、まさに目から鱗~、このレジャランのチョリンチョリン路面ではベストではないかと思うほど全域のコーナーが意のままで、う~ん、久しぶりに指にキターって感じ(笑

怪我の功名というかなんというか、アルミ製よりもスチール製のボールデフの方が自分の走りに合ってるみたいだな...メモメモっと。


よ~し、良い感じだぞ~ガッツリ追走追走~...あれれ...今度はOi3の車が調子悪いみたい...どうもベアリング系のトラブルの様子。で、一生懸命直したものの帰宅時間がきてしまいタイムオーバー、このまま終了となりました。



Oi3~、今回はいろいろと有り難うございました~!

次回はガッツリ絡みましょうね~