About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

流行なタブレット端末と言えばApple'iPad'やGoogle'Nexus7'が有名だけど、Sunnyの場合はAndroidを弄り倒したかったし、何かと分解しちゃったりして即文鎮化(笑)の恐れがあるので、教材として2ヶ月ほど前に原道N70双撃という中華パッドを購入しました。



この中華パッド、本体価格が1万円ちょっとなんだけど、なんのなんの! 以下のような堂々たるスペックをもっているので、かなりのポテンシャルがあります。


*---------------------------------------------------------------------------------------*

モデル名: 原道 N70双撃

CPU: ARM Cortex-A9、Rockchip RK3066 デュアルコア 1.6GHz
GPU: Mali-400 MP4
OS: Android 4.0.4 (ICS)
RAM: 1GB DDR3
NAND: 8GB/16GB
液晶: 7インチ 1024×600ドット IPSパネル、静電式 最大5点 マルチタッチ
Video: 1080P
GPS: なし
Bluetooth: なし
カメラ: 前面130万画素
Gセンサ: 搭載
Wi-Fi: 802.11 b/g/n
3G: なし
バッテリ: 3.7V 3700mAh
サイズ: 190(W)×116(H)×10.9(D)mm
重量: 314g
外部端子: MiniHDMI、MicroUSB (OTG)、microSDスロット、3.5mmイヤフォンジャック

*---------------------------------------------------------------------------------------*


肝心な使用感だけど、昔のような「安かろう悪かろう」みたいな感じはなく、いわゆるヌルサクだし、豊富とはいかないものの数種類のカスタムファームが存在しているので、弄り倒すにはコスパを含めてかなりオススメな一品ですね(^.^



と、褒めてばかりだけど、小さな不具合などは少なからず存在していて、特に気になるのがwifiの掴みの悪さ...部屋一つ違うとYoutubeがブツ切れ状態に...なので、殻割りしてwifiアンテナを改善してみました。

このために伸ばしておいた親指の爪(笑)を電源ボタンのところから押し込んで隙間をつくり、ボディー作製時に余ったポリカの切れ端を挿入してサクっと殻割り。




で、殻割りの写真なんだけど、えっ!?どこを改善したの???って声が聞こえてきそう。


調べてみると、どうやら写真下部の緑色基板に銀箔が接続されていて、それがアンテナの役割をしてる...マジか(^^;

さぁ、どうしようかな~、外部に出しちゃえば良いんだろうけど、格好悪くなっちゃうので暫く考えた末、元もと貼られていた銀箔よりも少し大きめ切ったアルミテープを貼り付けて本体電源のスイッチオン!


あれま...アンテナマークが1本増えました(笑


そうそう、その昔、学生の時にパーソナル無線が流行っていた時期があったんだよね。お金がないから感度の良いテンテン棒(アンテナ)買えなくて悩んでたところ、もしや?って思って、金属製のカーテンレールに接続してみたら感度が上がった~ってのと同じノリだなコリャ...なんだかな~


まぁ、材料はアルミ箔のみ、実際に感度は上がってブツ切れにならなくなったので、今回はコレで良しとしよう(爆