About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

ラジドリの場合、Sunnyは断然シャフト車が好み! なかでも愛機TC3は当初からお世話になり、もう家宝とも言えるくらいなブツなんだけど、最近なんか刺激が欲しくなっちゃって新車を組みました~

シャーシ名は愛機TC3の後継機種シリーズである『Associated RC10 TC4』!!!




ちょっとした拘りを持ってじっくり時間を掛けて組んでみたけど、う~ん、どんな走りをするのか楽しみで~す!!!!!!!!!!

先日、先週に引き続き横浜市都筑区にある、ワルサーキットにお邪魔してきました。

自宅で行った、TA05無印 アスファルト仕様(150%)の妄想セットがどうなるか楽しみです!




実はワルサーキットのアスファルト路面は今回が初めて! 噂では少し喰い気味とのことだったんだけど、なんのなんの、ちょうど良い感じに滑るんだなこれが~

ここはコースに若干勾配が付いて、3発振ってパキ~ンって飛ばすところが若干下り坂になっているんだけど、いやいやスピードが乗るので飛ぶ飛ぶ! また、インフィールドも妄想セットがバッチリ嵌ったようで全くノープロブレムでした。

ただ、ブラシモーターが直ぐにチンチンに熱くなっちゃうのと、リポバッテリーが古いせいか燃費がすこぶる悪く、ちょうど楽しくなってきた頃でガス欠になっちゃうのが玉に瑕かな。

umm...これはパワーソースを見直す必要がありそうだなっと...流行のブースト&ターボ機能があるESCとブラシレスモーターならきっと楽しいんだろうな~。あっ、それだとノーマルのバスタブシャーシじゃ保たないよな...メチャ良く走って単走追走とも問題ないから、しばらくこのままでいっか...


しかしな~、今時TA05無印でバスタブ仕様とは...あはは。


先日、横浜市都筑区にあるワルサーキットにお邪魔してきました。

前回、レジャランにてRC926製のタイヤを使用し何とかセットを出せたので、そのまま通用するのか楽しみです。




到着後、OWNER3&SD3、所属チームの方に軽く挨拶をして早速コースイン!

むむっ! かなり良い感じの路面状態で、滑り過ぎず握れば止まるし。なんといってもコースが中2Fにあることから他のサーキットに比べてカーペットの湿気が少ない様子、絶妙な空調の効き具合もOWNER3の苦労が伺えますね~

肝心な走行はと言うと、なんか拍子抜けするほど良く走るのでセットは弄らずにお手々を慣らしながら、いろいろなラインを通し自分なりのピンのラインを探すことにします。

そして、ワンパックも走行するとデフも良い感じになってきて、パキッとハチロクらしい振返しもできるようになり、アンダーも皆無。ワンウェイ車とも互角に追走できるくらいになったので、いよいよSD3 TEAMと楽しい追走開始~

もう、のっけから良い速度域の追走は、程よく空調が効き良く整備されたサーキットということもあり、なんかこう体がビヨヨ~ンって伸びちゃった気分。ここんところ、カウンターを重視した上であえて喰わないタイヤをチョイスしていたんだけど、TC3本来の蹴っ飛ばされたような加速を活かしたセット(タイヤを含む)は、やはりかなりの爽快感があり、これはこれでアリだな! って。いやいや、昔懐かしい感覚でした。(K氏見てますか~)


そうそう、SD3 TEAMの方がドリパケを所有していたので少し操縦させてもらったんだけど、Sunnyの愛機TC3と同じシャフト車だけあって、かなりの戦闘力があるな~と再認識!

欲を言えば、タイトコーナーで車が巻いてこないようだったので、生意気ながら弄らせてもらってちょっとだけテイストを注入したところ、オーナーの方も満足した様子で良かった良かった。なんか、エキパ達はドリパケに戻ってきてるようなこと小耳に挟んだんだけど、もっとシャフト車増えないかな...



う~ん、本当に久しぶりのワルサーキットだったけれど、OWNER3や常連3達が快く迎えてくれたので、楽しい一時を過ごすことができました(^.^)



また、遊びに行かせてもらいま~す!
先週、SD3と御一緒したD-LINK守谷では愛機TC3のカウンターギアが壊れまくり、ストレスでニキビが...(-.-#)

なので、今日は久しぶりにレジャーランド厚木に行ってきました!




前夜にカウンターギヤ(プーリー比149%)を作製、セットはD-LINK守谷のまま、タイヤも同じくRC926製を装着してコースインします。

ん?D-LINK守谷より喰い気味でパワーも喰われている感じかな...そう言えば、デフも締め込み気味にしてきたのでちょっと様子見でしばらく常連さん達と走行してみることにしました。

う~ん、やはり車が重たい...握り倒して振り回せばそれなりに動くんだけど、速すぎて追っかけっこになっちゃうので速度落とすとギクシャクしちゃっててんでダメ...それと、レジャラン恒例の極狭3発もフロントが引っ張っちゃってるみたいで、振り返しのタイミングが掴みにくいし...またまたストレス溜まりまくり。


あれれ、これは何やってもダメな超嵌るパターンだぞっと(怖っ


しか~し、今回はこのRC926製のタイヤで何とかしてやるぞ! と心に決め、前後キャンバー、フロントのトー、デフの締め込み具合の調整を繰り返すこと○回、これでカウンターは薄いものの、3発は超深いアングルで思い通りなラインを走行できるようになりました!


と、ここで、ちょっと余裕なんかでちゃったので浮気してボールデフからフロントワンウェイに交換。

で、感想は→ あ~~、現在仕様でデフのみ交換じゃ無理っす(笑)

良いところもあって、スロットル入れればフロントがギュンって引っ張ってくれるので加速が良く、またボールデフに比べてパワーがあまり要らない感じで車が軽いし転がる転がる。

でも、やっぱりSunnyは大好きなボールデフを極めることにしま~す。


そんな、レジャーランド厚木だったけど、広いコースはいろいろなバリエーションのコーナーがあり飽きなくていいや! あ、そういえばD-LINK守谷の無料券もあるんだよな。


これはハイスピードコースに嵌りそうな予感...
お~! 懐かしい!! ShannonのGive Me Tonight!!!




う~ん、この曲は80'sのなかでも3本指に入るくらい印象深く、当時遊んでた悪ガキ達を思い出すな~
思い起こせば数年前、まだ今みたいにカウンタードリ用のプーリーが出回ってなかった時期に実験機として購入して以来、数々の魔改造をしながらセッティングとドラテクの向上に一役買っていたんだけど、どうもいまいちベルト車に馴染めなくて押し入れの肥やしになっていた無印バスタブのTA05...走行後は必ず書き留めておくセッティングシートを見たら軽く1年くらい経っていた...(笑

今日、ちょっと時間があったので、家の駐車場にて前回に致したセッティングの確認をしてみました。

セッティングシートによるとダンパーオイル F:#200 R:#300に交換。その際にF:TECHの6穴で標準組み(インナー無し)、R:ウサ足に変更とあるので、タイヤをヨコモR2に履き替えて定常円と8の時をしたところ、う~ん、なんか足が動いてない...スプリングが柔らかすぎ&短すぎ、またボディも電飾関係で重いせいかダンパーのストロークが足りてない様子。

早速、部屋に戻って適当なスプリングを探すも、おっと! 手持ちがない...しょうがないのでドリパケのノーマルスプリングを2つにカット、ラジオペンチで形を整えてヘルパースプリングを作りました。





いまや各社からロングなスプリングが発売されているので笑われそうだけど、これが結構良い感じ。1Gや走行中に荷重が掛かってもヘルパースプリングのほうは潰れないから、手持ちのスプリングを全部試すこともできるし、なんせ安上がり~!

それと、前から気になっていたポジキャン時のアウト側のリフトが軽減されたので、これで様子を見てみようかな。