About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

先日、いつものようにYoutubeで検索を掛けていると、ピアノでハウルの動く城 '人生のメリーゴーランド'を演奏している一人の青年を発見!


で、なんとな~く再生してみたら、ヤ、ヤバい...なんだこの世界観は...






Sunnyは聞き惚れしまい、挙句にヘッドフォン装着の音量大!で何回も再生しちゃいましたよ!



スタジオジブリの曲は心に染みますな~



先日、惜しまれながらも巨匠 宮崎駿監督の引退が発表されましたね...これまでの数々の作品は独特な世界観で老若男女問わず、影響を受けた方は多いと思います。

Sunnyもまたその一人で、特に『ルパン三世 カリオストロの城』『天空の城ラピュタ』『風の谷のナウシカ』などは台詞の一つ一つさえも覚えているほどですが、そんな中、いつものようにWEB検索していると


「ん!?えっ??はっ??? キタコレ!」


的なド・ストライク映像が...それはまさに、天空の城ラピュタにでてくる'フラップター'のラジコン実機版!!!






いやいや、こういう方...尊敬しますです。
飛行までにはいろいろと試行錯誤したみたいですが、はじめて大空に羽ばたいた瞬間は一生の思い出になるんだろうな~




う~ん、久しぶりに良い映像を見させて頂きましたよん(^.^)



もう、かれこれ○十年履き続けている『DC SHOES』だけど、気に入ったのがなかなか見つからずに他ブランドに浮気しようかと思っていた矢先、ビビっときたモデルを発見!

それは、あの人気ヘッドフォンのブランド『Skallcandy』とのコラボレーションで誕生した'STACK SK'というモデルでかかと部分に入っているワンポイントロゴがイカしてる。

まぁ、ちょっと前のモデルだけど、古さを感じさせないデザインがeぜ~







早速、ポチっとしてGET! 届いたので紐を通して履き心地を確かめたところ、お~ベリーグッド!!




さすがDCだよな~文句なし!!!(^.^)


先日、気になってしょうがなかった、あの宮崎駿監督率いるスタジオジブリの最新作『風立ちぬ』を観てきました~

なんでも事前情報では公開9日間で早くも累計で動員220万人、興行収入28億円を突破!って流石国民的アニメだよな...これはもうとばかりにe席リザーブで唯一足を伸ばせる席のド真ん中を予約していざ出陣!




まず、映画館に到着して思ったのは年配のお爺ちゃんやお婆ちゃんが多いこと...今回はゼロ戦設計者である堀越二郎氏の半生を描いた作品ということなので納得x2。

そうそう、映画と言えばビールとポップコーンLサイズ!としっかり買い込んで席に着いたものの、最近はアルコール飲むと速攻で睡魔が来襲し落ちちゃうのでちっと心配...し、しか~し、そんな心配も上映早々のっけからグワシとハートを捕まれてそれどころじゃなかったっス(笑


中略...


いや~、もう宮崎ワールド全開!ってかんじで、なんていうかな~、時間がゆっくりと流れていくさまが実に心地よかった。以前にTVで特集組んでてメイキング映像見たんだけど、宮崎監督が「自分で映画創ってはじめて泣きました...」って言ってたとおり、宮崎監督の思い入れがビンビンと伝わってくる作品でした!









あ~、映画はかれこれ○千本観てるけど、大人も子供もお爺ちゃんもお婆ちゃんも皆で楽しめる映画ってないよな~



宮崎駿監督おそるべし!!!



え~っと、数あるゲームの中でもかなりやり込んでいる「Left 4 Dead 2」なんだけど、気に入っている理由の一つにゾンビ系っていうのがあり、これはゲームに限らず映画とかドラマの実写版も大好きです! (もち、サイコ系も)

そんな中、先日のSTEAMのセールで「Dead Island : Game of Year Edition」が-75%オフの4.99$で発売されてるのを見て即GETしました~(^.^)




このパッケージは4.99$のくせに

Dead Island
Dead Island: Ripper Mod
Dead Island: Ryder White DLC
Dead Island: Bloodbath Arena DLC

といった太っ腹内容でして、ワンコインでプレイできるとはなんとも嬉しい限りです。




RPG的なメチャ苦手な部分(メインクエスト&サブクエスト)があるので飽きないか心配だけど、ちょっとやり込んでみよっかな!





長らく、かれこれ○十年PCゲームをやってるけど、いつも思うのは生まれながら手が小さいと言うことは不便だということ...でも、便利な世の中、工夫すればなんとかなるさ(笑

そんなんで昔からキーボードはテンキーレスを使ってるんだけど、理由として見た目はもちろんのこと、基本的なWASDで操作した場合に横長になってしまい邪魔だから。

コレでポジションはOKなんだけど、いかんせん手が小さいのでコマンドが多いゲームをした場合に端のキーまで指が届かないのである...まぁ、W.A.Dキーから指離せば良いんだけど、やはり片時も離したくないのが本音なんだよね。

それなら、テンキー買い増しすればって何度も思ったんだけど、良さそうなモノが無かったので先延ばしになってた...で、ふっと思ったのが、スマホで何とかならないのかと。

なので、いつものようにWEBを漁っていたところ、お~、あった、あった、ありましたよ! ピッタリのが~!!




と、早速こんな感じに設定し親指で押せるようにして使ってみたら、GAME中の遅延も感じられなかったので、うほ~いいでしょ~キタこれ!

このテンキーソフト、設定によって何列にもできるんだけど、これくらいの大きさで9コマンド実行できれば、もう、言うことなし!! おまけにフリーソフトときたもんで作者さんに感謝感謝!!!


GAMEやってて手が小さくてお困りの方は是非使ってみてくださいね~(あ、スマホ持ち限定か...)



Link:
Air HID + andReceiver



以前に500円セールで購入したBattle Field3なんだけど、歩兵よりも航空機に嵌っちゃってます!

たかがGAMEといえど、ラジコンと一緒で操作性が命~なんだけど、コンフィグを弄ってピクピク設定すればヘリコプターはキーボード&マウスで十分納得の操縦性。

しか~し、これがジェット機になると、どう設定を弄っても逆にキビキビさがあだとなって、とても操縦できたもんじゃ~ないことが判明...やはり操縦桿タイプのコントローラーじゃないとダメなのかと諦めかけた矢先、倉庫にJoystickが転がっていたことを思い出し、早速引っ張り出してきて試したところ、おぅ! これがなかなか使えるっぽい。なんだか勝手に補正が入るみたいで、キビキビさがなくなり操作に余裕がでたぞっ!

でも、キー設定を詰めていくうちに、なんだろうか微妙な違和感が...う~ん、要はピッチとロール制御だけ微調整出来れば良いんだよな...なので、ピッチとロールはJoystickにまかせて、残りの操作はキーボードといった変則操作を試してみたところ、あはっ、なかなかいいぞ~。でも、欲を言えば、操縦桿のようにグリグリと動かせるようになればいいな...と部屋の中を物色したところ、良さそうなモノがあったので早速加工開始。

材料は百均で購入した握力グリップで作り方はとっても簡単! キリで下穴あけてイモねじを挿入してシューグー(黒)で接着して出来上がりっと。ワクワクしながらプレイしてみたところ、 お~キタこれ(笑

とはいえ、良いことばかりではなく、専用の操縦桿コントローラーと比べると自作Joystickは右手ボタン操作が1種類のみ(スティックを押し込む)なので、左手が忙しいっすな...まぁ、手持ちであるモノを加工して設定で詰めるといった、もうまるっきり自己満足な世界なのであしからず。




自分的にだけれど、劇的に改善された操作感があまりにも良い感じなのが嬉しくなっちゃって「Battle Field3」だけではもったいなく思い、新たに「H.A.W.X. 2」を購入して遊んるんだけど、ふっとWEBで見かけた記事が気になったので掘り起こして調べてみました。

それは零戦虎轍こと岩本 徹三さん(いわもと てつぞう、1916年6月14日 - 1955年5月20日)という人物で、日本海軍の零戦撃墜王と謳われ最強の零戦パイロットとして記録されています。




なんでも、この方は神風特攻隊に関して

「この戦法が全軍に伝わると、わが軍の士気は目に見えて衰えてきた。神ならぬ身、生きる道あってこそ兵の士気は上がる。表向きは作ったような元気を装っているが、影では泣いている。」

「死んでは戦争は終わりだ。われわれ戦闘機乗りはどこまでも戦い抜き、敵を一機でも多く叩き落としていくのが任務じゃないか。一度きりの体当たりで死んでたまるか。」

と反論したとありますが、純粋に戦闘機乗りな岩本さんに共感しますです。

また、岩本さんは零戦の操縦もさることながら手先が器用だったらしく、子供のおもちゃは自分で作り、トタン、ブリキを買ってきては自動車を作って色を塗ったり、また、時計、電蓄、バイク、自動車などよく自分で修理したそうで、自動車なんかは近所のポンコツでも立派に動きだすほどの腕前だったそうです!



SunnyはラジコンやGAMEなどの趣味を通じて、いろいろなことに興味を持ち隅々までとことん調べ上げますが、このプロセスが大好きなんで爺ちゃんになってもやってるんだろうな~って思う今日この頃っす(笑



New!なPCを組み上げました~


仕様は前回組んだJuniorのPCとほぼ同じなんだけど、今回の目玉は簡易水冷を導入したこと!


オーバークロックには定番なコスタリカ産のi5-2500Kを各種ベンチに掛けながら常用域を探し4.68GHzまでクロックアップ、室温26°でアイドリング時のCPU温度は38°付近に収まるのでかなり優秀ですね~



ちなみに使用した水冷キットはENERMAX製 'ELC240'です。



で、ケースは同じくENERMAX製 'HOPLITE ECA3220'をチョイス!




OS:
Windows7 Professional 64bit

CPU:
Intel core i5 2500K(Made in Costa Rica)

CPU Cooler:
ENERMAX ELC240

M/B:
ASUS P8Z68-V PRO/GEN3

Memory:
Corsair CMZ8GX3M2A1600(4GB×2)

HDD:
Hitachi HDS5C3020ALA632

VGA:
MSI N660GTX Twin Frozr III OC

PSU:
ANTEC EarthWatts EA-650 Green

Case:
HOPLITE ECA3220



と、ざっとこんな仕様なんだけど、一見コストパフォーマンス悪そうに見えるよね...でも、実はまだPCパーツ価格が安かった去年の暮れくらいからコツコツとパーツを購入していたのでかなり格安でイケた!



そのうえ安定感はヘビーテスター(Junior)がBattlefield 3をガシガシとプレイしてもビクともしないので、仕事に遊びにと活躍してくれそうなPCができあがり満足してまっす(^.^)



今日の午前中にdocomo 'dtab' が着弾!

早速開封し、各種設定をしてから、dビデオにアクセスしてみました。




もともと、ビデオ自体はそんなに観ないんだよな~って思ってたんだけど、月額525円って値段からしたら結構アリなんじゃないかな...まぁ、6カ月でやめちゃうけど。

肝心な使用感はというと、手持ちの原道N70双撃(7インチ)と比べてみても遜色ないので、現行の10インチタブレット市場でのコストパフォーマンスは最高な部類ではないかと思います。



docomo...かれこれ18年使ってるけど、たまには還元してくれるのね(笑



やればやるほど面白い'L4D2'だけど、着ている服がアレなので、気分転換にキャラクタースキンを弄ってみた。

まず、不人気 No.1のロシェルをデキる感じにしてニックはよりギャンブラー感をだし、My Favoriteなエリスは真っ赤なTシャツで少しワイルドにしたんだけど、コーチは何をどうしてもただのオッサンにしかならん...(笑




雰囲気は凄んごく良くなったんだけど、残念なのは動作が重くなることかな...ほんの、ほんの少しなんだけどね...



そして、最近嵌っているのが、Witchを近接武器で倒す訓練...(o.o)

JunHwan先生に「近接武器を使いこなせてはじめてL4D2の醍醐味が分かる!」とご教授頂いたので、結構マジで練習してます。(GAMEで練習なんてCS以来かな)




う~ん、とってもタイミングが難しく「Witchは倒さないでスル~でしょ...」って諦めかけたけど、やっているうちに何とかなるのね~(^.^)



で、ちょっと疲れたんで「noclip]コマンドでダーク・カーニバルを徘徊~

↓はニックが「コースターまで遠いな~」って黄昏れているスクリーンショット(笑




さて、JunHwan先生にダメだしされないように練習練習っと。



おぉ! 水流がジグザグになってる~(o.o)

なんでも、24Hzの正弦波を通したときに起きる現象とのこと。






時間を忘れ思わず見入ってしまうな~


おお! ついに販売日が発表(2013年3月27日)された、ドコモの10インチ Wifiタブレット dtab!


所有中のN70双撃は7インチ、dtabは10インチなんだけど、見やすさもさることながら価格が...早速ポチッとな(^.^)



追記:

docomoに問い合わせたところ、手持ちがスマートフォンでなくても、spモードとdビデオ契約をすればキャンペーン価格で購入可能とのことです。

ちなみにiモード契約と spモード契約を同時に行った場合の料金は-300円の割引(税抜き価格に対して) になるので、月額 315円 (税込み) になります。



え~っと、「151」に2回問い合わせたんだけど、最初の担当者には

「スマホ所有者じゃないとキャンペーン価格での購入はできません」

って言われ、しっくりこなかったんで間髪入れずに2回目の問い合わせ。


今度の担当者は

「spモードとdビデオ契約をすればキャンペーン価格で購入可能ですよ」

って...あれ...

「すみません...先ほど同じ質問したのですが購入できないって言われましたが...」

と切り返すと

「対応端末でないとエラーになる可能性があるので、PC上からお申し込みください」

あはは...なんだ...そういうことか(終



追記2:

3月27日の正午、無事に親の分と2台買えた(^^)



今日、運行が開始された近鉄の観光特急「しまかぜ」だけど、どうみてもトランスフォームしたとしか思えない(笑


う~ん、かなり意識したデザインであることは間違いなさそう。




ahahah!!!!!!!!!!

ラジコンをサボりつつ嵌っていたのが、PCゲーのご存知'Left 4 Dead 2'なんだけど、去年の暮れ、パソコンを新調したついでにSTEAMのキャンペーンでJuniorと2人分を購入。


早速、新規インストールして全て最高設定にてプレイしてみたところ、別ゲームのようなグラフィックの綺麗さとグロさ(笑)で感動してしまい、以来ラジコンそっちのけで嵌っている始末...気になるボディがないのも理由かな...




さて、グラフィックを堪能しながら一通りシングルキャンペーンをまわり野鯖(COOP専)に入ってみると、気になるプレイヤーが目についたんですよ。Sunnyは無駄にFPS歴が長いので、強いな~って子はいっぱい見てきたけど、上手いな~!って子は少数だったのでフレンド申請をしてみたところ、快く受諾してくれたので早速チャット開始~


なんでも、KOREA在住で年は20才の学生さん。日本のアニメが大好きで以前はCounter-Strikeのclanとのこと。その後はゲームそっちのけで世間話に花が咲き夜な夜なチャットしてたんだけど、う~ん、気が優しい上に頭が良く、さらに親のありがたさを知っている、とてもよい子な印象だった。




その後、何回か「オモシロいマップがあるから一緒にどう?」と誘いがあり、アドオンカスタムマップをプレイしたんだけど、かなり印象深かったのが日本を題材とした「YAMA」というマップ!



なんと、スタートが新宿歌舞伎町! ゾクゾク(笑






あはは、これはウケる!!!!!!!!!!






まぁ、ウケるとはいえ、薄暗く人気のない歌舞伎町にゾンビが徘徊しているさまは、かなりエグいんだけどね...(^.^;)




舞台は新宿歌舞伎町を抜け、残り2チャプターで合計3チャプターの構成。ぶっちゃけその後にでてくる神社やお寺などかなりデフォルメされているけど、海外の方の作品なので、ある意味こういった感じのほうがオモシロかったりします!




そして、今旬なのがコレ↓なんだけど、彼達とプレイするのは決まってRealism & Expert(o.o)

わざわざサーバーまで建ててくれ、特殊感染者の捌き方をいろいろとレクチャーしてもらったので完走目指します!










と、L4D2のさらなる楽しさを教えてくれたJunHwanに感謝~




え~っと、せっかく2人分購入したのに肝心なJuniorといえば、はBF3に嵌っていてぜんぜん遊んでくれません...まぁ、でも20時間足らずでKill/Death 1.8近いから許してあげよう(笑







Special Thanks,


JunHwan







新年明けましておめでとうございます!

I wish you a Happy New Year!



今年も良い年でありますように!!!

I hope this will be another great year for you!!!