About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu

もう、かれこれ二年以上使い続けているdocomo Garalxy S2 LTE (SC-03D)なんだけど、初期の頃は本当に不具合が多かった...

でも、カスタムROMの4.2.2(Jelly Bean)を導入してからはヌルサク感+バッテリー持ちがすこぶる良くなり、超がつくほど安定動作しだしたのには目から鱗だったな~

まぁ、唯一問題と言えば、Bluetoothで接続した機器をたまに見失うといった現象があったくらいなんだけど、一旦見失っちゃうと復旧に手間が掛かる...

対処法としては設定からBluetoothのキャッシュをクリアしてから再起動すれば直るんだけど、いちいちこの作業が面倒くさいんだよね...

なので、この問題解決と更なる操作感アップを求め、4.4.2(KitKat)を導入してみました。





使用したのはCarbon-KK-Nightly と gapps 4.4.3でFull Wipeしてからのインストール。

再起動後、APNとWi-Fi設定 + 主要アプリを入れてバッテリー持ちテストを実行。結果は1Hで2.5%減。ってことは4.2.2(Jelly Bean)時の2%とほとんど同じだし、セルフスタンバイ問題もOKみたい。

気になっていたBluetooth問題も何台か接続していろいろ試してみたけど、いまのところ見失うってことは無いみたいだし、ちゃんとLTE(4G)も掴んでるのでこのまま常用できそうかな。



あぁ、気付けばこの機種って3世代も前になっちゃってるんだね...でも、パソコンと違ってAndroid端末にはこれ以上の性能を求めないので、外部的に壊れない限りは使い続けていこうと思ってまっす(^.^)