About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu





HDDを整理中に懐かしいソフトが出てきたので遊んでみました。このソフトは撮った写真をポラロイド風に仕立て上げてくれ、なおかつランダムにちりばめてくれます。また、写真をダブルクリックすれば拡大されてスライドショー表示も出来るスグレものです。ポラロイドの風合いが良い味だしてるので、バックの壁紙を変えて旅行写真などにもいいかもしれませんね。撮りためた写真の整理は頭を悩めさせますが、 こういった写真の整理なら苦にならずに楽しみながらできるのでお勧めです!

インターネットでの検索はどの検索エンジンを使ってますか?SunnyはGoogleを利用してますが、同時に基本的な事を素早く理解するためにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』も使ってます。写真はこれをより視覚的にした『ビジュアルウィキペディア(Visual Wikipedia)』、ビジュアル百科事典ですが、良くできていて直感的な検索が素早くできるのが特徴です。

一昔前に、一式で何○万円もする百科事典(ブリタニカ等)が発売されてましたが、親に買ってもらった記憶がある方も多いと思います。しかし、重くかさばるのと、必要な情報を得るには時間が掛かるので使い勝手は非常に悪かったですね。それにくらべWikipediaは、必要な情報だけを瞬時に調べられ、またペーパーレス、時間節約と格段に使い勝手が良いので、大人だけでなく子供達の利用にも良いかと思います。是非、利用してみてください。


これまでに結構な数のラジコンを作製してきましたが、必ず行ってる事が2つあります。一つはミリネジのタップ立てですが、この作業をすることにより、組みの際に均等な締め付けができること、また人差し指と親指でレンチ先端部分を回せば素早くバラせます。写真はHUDY製工具の5.5mmレンチ部分を外してタップを装着しています。これにより面倒なタップ立てもサクサクと半分くらいの時間できるので重宝してます。

もう一つは部品の擦り合わせですが、各箇所にへんなテンションが掛からずにスムーズに動かすのが目的です。ラジコンは実車と違い車重が軽いので、どこかに変なテンションが掛かってると巻きの原因になりかねないので特に気を使って組んでます。また、サスアームにシャフトを通す時もリーマーを使いスムーズに動くようにしたほうがより理想的だと思います。

些細な事だとは思いますが、少し気を使って組むことにより、その車のポテンシャルを短時間に把握することが出来るようになると思います。サンデードライバーにとって時間とお金の節約にもなると思いますので良かったら試してみてください。


ラジコンはもちろんですが写真撮影も大好きなので、デジタルカメラは必ず持って出掛けるようにしてます。ちょうどパソコンを自作するようになったのと同じ時期に、初代の200万画素のデジカメ(NIKON E950)を購入し現在に至りますが、趣味、子供の成長記録、その他を合わせると5,000枚くらいの写真を保存してます。しかし、プロカメラマンではないので全部が綺麗に撮れてる訳もなく、きちんと撮れてるものは限られていて、多くの写真が問題を抱えてます...しかし、一見駄目そうな写真でも少々の加工を致せば見違えるようになる可能性があります。

1枚目はソースの写真ですがノイズが酷く、これでは大ファンである安室ちゃんが泣いてます。そこで登場するのがAdobe製のPhotoshopです。この写真をPotoshopにてノイズを除去し、クリヤー感を出したのが2枚目になります。なんとも同じ写真には見えませんが、フィルター等を使い、丹念に加工しただけのものです。3枚目はさらにフィルターを掛けてスーパーモデル風にしてみましたが如何でしょうか?

この過程を見れば分かると思いますが、余りにも酷く諦めて消去しようとした写真が蘇る可能性が大きいです。ですので、撮り溜めしてある写真は大事にとって置いてくださいね。安価なデジカメで撮影したからムリでは?と思った写真でも、時間を掛ければほとんどが蘇りますよ。そして、このブログを見て興味が沸いてきたらPhotoshopを購入してみても良いかもしれないですね。少々値段は張りますが、最新のデジカメで撮った写真に匹敵するくらい加工力があるし、パソコンはどうもな~って呟いてる方もパソコンに向かう時間が倍増すると思います。

是非試してみてください!












































Sunnyもいわゆるマカーな訳でありますが、世界中にも熱狂的なMac信者はいるもので、写真は台湾MSI社のネットブック「Wind Netbook U100」をベースに自作カスタマイズされた「MacBook Nano」です。OSもWindowsとMac OS Xが入っているそうで、なかなか充実してます。でも、問題はサクサク動作するかですね...サクサク感は人それぞれだけれど、個人的に許せる動作範囲のミニPCはまだ少ないです。メーカーは価格競争でミニPCを製造してるようですが、やはり中身はお安いお手ごろバージョンなので性能は仕方ないところかな。

以前、記事で読んだことがありますが、メーカーもこの価格帯で製造し続けると潰れるようなので、性能はこれ以上になる見込みは当分なさそうです。しかし、仮に将来、このPCがサクサク動作してPhotoshopやIllustrator、またPremiereをインストールして持ち歩けるようになれば最強のモバイル環境になるので各メーカーさん、是非お願いします。


各社から様々なリチュウムポリマー用充電器が販売されてますがSunnyは『MULTIPLEX LN-6015 EQU』という機種を使用してます。カツカツレースで使用する訳ではないので拘りはなく、最低限のスペックでコンパクトなものを選びました。現在に至っても不具合などは一切なく、良い充電器だと思います。しかし、バランス端子がオプション扱い(大きいのでかさばる)なのと、また端子の選択が限られてるので他社の端子と組み合わせたりしないとバランス充電できないのが少々不満なところです。

それならば作ってしまおうと思い、電子パーツのボックスを覗いてみたところ、ちょうど良さそうな物があったので早速自作してみました。使用する部品はPCのマザーボードなどに使用されてるジャンパピンと伸縮チューブのみです。なぜ、こんな部品を持ってるかというと、その昔パソコンのオーバークロックに凝っていたことがありCeleronの石では一応日本記録持ってたりします。まぁ、購入しても単価20円位なので電子部品屋で購入してみてください。作業手順は付属のバランス端子をニッパーなどで根元から切り被服を剥いでおきます。次にジャンパーピンを同じように半田付けをし伸縮チューブで保護すれば出来上がりです。その際にマイナスが分かり易いようにニッパーで先端を2mmほどカットしておくといいかもしれません。

こうして完成した自作バランス端子ですがメーカーを問わず、あらゆるバッテリーのバランス充電が出来るようになりとても重宝してます。リチュウムポリマー充電器を購入した方は是非自作してみてください。

とりあえず、素組みで完成したケツカキ仕様のTA05ですが、リアボールデフをきつく締め込んでデフロック仕様にしてます。

OP.877 フロントダイレクトカップリングを購入すれば済むことなのですが...また、カワダさんからクラッチブッシュとして販売されてるものもありますが、ちょうど手持ちに3mmのプラ棒があったので加工してみることにしました。まず、ノギスを3.2mmに合わせてカッターマットに印を付けます。次にデザインナイフを使い、数量分を合わせながらカットして出来上がりです。

Sunnyの場合はルーターを使用しましたがカッター等でも十分だと思います。そうしてカットしたプラ棒のバリを取ったらデフボールの入る穴へはめ込み、ヘックスネジを通常よりきつめに閉めこんだら完成になります。試したところロック率も良いようなので当分これでいこうと思います。

昨晩、2009年の初夢を見ました。

内容は去年の4月に肺水腫で亡くなった愛犬ルイ(16才)が我が家に帰ってきたというもので、その様子はいつも皆でテレビを観ている2階のリビングでの出来事です。脇に押入れがあるのですが、なにやらそこから「ウー、ウー」って聴き慣れた声がします。生前に良く隠れていたお気に入りの場所なので、まさか?とは思いましたが、嫁が「きっとルイだよ」って引っ張りだしたところ本当に愛犬のルイでした。もう、その瞬間は涙が止まらずに思いっきり抱きしめてました。その温もりは生前に抱っこした時のままのリアルさで心が癒されてゆくのが分かるほどでした。

その後、夢なら覚めないでと何度も思いましたが、抱っこしながら家族皆でテレビを観てた場面でスーッと目が覚め現実に戻りました。僅かな間でしたが貴重な時間を過ごせなんともいえない心地よさのなか、自然に「ありがとね~」って言葉を発してました。

家族はもちろんですが、そんな愛犬にも元気を貰ったので今年一年頑張っていこうと思います。


A HAPPY NEW YEAR!

さぁ、いよいよ2009年が始まりましたね。今年もラジネタに限らずに頑張って更新していこうと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します!