About Me

自分の写真
Sunny
ピーターパン症候群になり
ジグザグな日々を送る...
詳細プロフィールを表示

Links

Blog Archive

Translate

Search This Site


WWW を検索
このブログ内を検索

Other Sites

Maru-Batu





今朝の目覚めの曲は

アルバム「ぶっ生き返す!」の中から絶望ビリー!!!

テンションあげ過ぎ?

'マキシマム ザ ホルモン'


大嵌りのL4D2ですが、どうやらマップによっていろいろなショートカットが有るようなので、まだまだ楽しませてくれそうです! その数ある中でダークカーニバル(チャプター3)のショートカットを試してみました。う~ん、確かにショートカットはできるのですが、さすがにジェットコースターには乗れないんですね...でも、ゾンビは全て轢き殺してくれるので楽かもです(笑

そうそう、ちょっと前にCS時代のフレンドを誘って音声チャットをしながらワイワイとCoop Playを楽しみました。マップは1番好きなザ・パリッシュを選択、聞くところによると嫌いな方も結構多いようですが、Sunnyが好きな理由はなんといってもチャプ5のブリッジ! 高低差はあるものの、真っ直ぐな橋を救出ヘリの待ってるヘリポートまでひたすらゾンビを撃ち続け、最後に仲間全員とヘリに乗って脱出できた時の達成感はなかなかなモノです。

ちなみにメンバーはうちの息子、なんとCS歴は5年(笑)、友人Yくんも同じくらいかな、さすがに2人ともCSやってることだけのことはあって、AIMはキテますね~。もう、ぜんぜん問題なく、こいつら強え~なんて思ってましたが、もう一人はランダムで入ってきた方で、どこでも構わずグレランをブッパしてFFしてくれたり1人で特攻して特殊に拘束されたりと、いくらAdvancedといえどもですね~、どこでケアすれば良いかなどが頭痛の種でした(笑

それでも、なんとか2名が頑張ってくれたのでチャプ5のブリッジを1回やり直しのみで4人全員救出ヘリに乗り、無事に脱出することができました! それにしても即席チームにしては連携がとれて良いチームだったと思います。そして頼りがいのあるヤツらでした~!!

また、一緒にPlayしようぜ~!!!

Special Thanks,

Yくん&息子



今日は友人Mさんと横浜にある『WARU RC CIRCUIT』におじゃましてきました。最近は息子とネットゲーム(L4D2)に嵌っていたので、久々のラジコンなのでどうなることやら...それに新設カーペットにしてからの走行はなく、また数日前にシリコンを念入りに散布した模様なのでこれは~不安要素いっぱいです(笑

朝10時過ぎに到着、早速受付をすませて1号機のTC3弱ケツカキ仕様と2号機のTA05ケツカキ仕様を卓上に並べます。とりあえずセッティングはTA05は大分昔(爆)に走行したまんま、タイヤはTNレーシング#218、TC3は同じく大分昔に試そうとして組んだフロントのキャスター9°でタイヤはゼロワンゴム削りで試走行してみます。

不安いっぱいの中、最初はTC3から走行してみましたが、ん?あれれ?!ぜんぜん違和感なく普通です...路面が程よく滑るので、少し喰い気味のTC3でも問題ないようです。キャンバー角にも依存するとは思いますが、キャスター9°の効果はより初期がなくなりリアで操縦してる感覚が強くなったことと、ある程度以上カウンターが当たってる状態から車が前に出るといった感じです。なによりもカウンターが当たってる姿が格好が良いので当分これでいこうと思いますが、他社種それも日本では絶版アメ車の流用部品なので大事に使わなくちゃ...いざとなったら、John~お願いね(笑

次に2号機のTA05ケツカキ仕様ですが、なんとこれもあっけなく普通にカウンター走行...ちょっと拍子抜けですが、いままで苦労してセッティングを出してきたので方向性は間違えなかったんだな~と再確認できたのが収穫です。う~ん、 チープ仕様なTA05ケツカキ仕様は本当に良く走ってくれます! 残念ながら今日はデジカメしか持ってなかったのですが、オーナーさん自ら撮影してくれたビデオです。






と、ここでちょっと気持ちに余裕が出来たので、友人M3の車を観察するとア、アンダーが酷い...なので少しだけ...といっても、見た感じ直ぐ改善できそうだったのでレンチ一本だけ持ってきてもらってキャンバーだけの修正です。今までよりもフロントキャンバーをネガティブにリアはキャンバーを起こしたところ、50:50ながら良い感じの挙動になり本人も大満足な様子で走行してました~

そうそう、隣の卓の方からブログ見てますよ~って声掛けられました。見ると同じTA05使いの方のようで部品の事を訪ねられましたが、知ってることは何でもお教えしますんで、TA05をチープにキメたい方は気軽に声を掛けてくださいね~!それと、ボディが痛車だったので一緒に写真を撮らせてもらいました。イラストレーターで時間を掛けてトレースして、印刷だけ悪さんに頼んだみたいですが、う~ん良い感じですね。トレースは本当に気の遠くなるような作業ですが、実際にやった方とお話しするとなぜか馬が合うのは、同じ線上(ベジェ)を戦ってきた証です(笑









そんな楽しい時間は過ぎるのが早いもので気が付けば外は真っ暗...今日は久しぶりだったので不安いっぱいなラジドリでしたが、シャーシに助けられてる事もあり、難なくこなせ楽しい充実した1日でした!

やっぱり、ラジドリはキテますね~!!!



Special Thanks,

WARU RC CIRCUIT オーナー様
常連のKid's達